2018年2月19日月曜日

休みの日


先週は臨時休業でお休みをいただきました。

通常の営業の中でやりたいと思ってもなかなか出来ないことが溜まっていて、精神的にも体力的にもキツかったので、こういう形で時間を作りました。

個人業の特権ではあるけど、知らずにお越しになった方には申し訳ないです。


休みの間は主にweb shopの対応と、芋けんぴは毎日製造していました。

正直言って時間が全然足りませんでした。
やりたいことも半分くらいできなかったし、体力的にはいつもよりハードでした。

でもweb shopで喜んでいただけたし、思いつきでやった防災について語るプライベートな食事会も楽しかったです。

心の余裕はすこしできたかな。


最近やりたいことが少しずつ後回しになっていく感覚が増えてきていました。
やらないままになっていくのかなあと不安に思っていましたが、思い直すと、今やりたいことはやってるんです。

今やりたいことが山積みな人は睡眠時間を削ってでもやってるのですが、僕は寝るのも好きなので削ってません。

ひとつ指針になるかもしれないのは、やらずに後悔するかどうか。

今のところそういう後悔はしたことがないので、僕は僕のペースを守れているのかもしれませんね。


あとはやらなきゃいけないことの問題もあります。

出来なかったのはほとんどこっちのことです。

まあこれは締め切りに間に合えばいいんです。

確定申告、やらなきゃなあ。

2018年2月13日火曜日

発送と次回販売


web shopにて芋けんぴをお買い上げのみなさま、ありがとうございました。

入金を確認できた方から順次発送いたします。

到着まで今しばらくお待ちください。


受付の始まった21時にすぐ売り切れるということはなく、買いたいと思ってくださった方にはほぼ手に取っていただけたのかなと感じます。

次回のweb shopの再開は3月を予定しています。
詳しい日時、数量はまだ未定です。
決まり次第こちらのブログなどでお知らせします。

よろしくお願い致します。

2018年2月8日木曜日

web shop open






永らくお待たせしていましたweb shopを再開します。


今回は、『芋けんぴ 食べ比べ4個セット』のみの販売となります。

数に限りがある為、お一人様一箱までのご購入とさせていただきます。
販売数に達し次第終了となります。ご容赦ください。


内容は、

スタンダードな『紅あずま』
甘辛いしょうゆ風味の『みたらし』
国分寺産の柚子を使った『ゆず』
芋本来の甘みが引き立つ『塩シルクスイート』

となります。


価格は、梱包代含めまして1600円(税込)です。
別途配送料がかかります。


2/12(月祝)21時より、web shop のベージにて受付開始します。

店舗に足を運べない方もこの機会にご利用ください。
よろしくお願いいたします。


※実店舗は13、14日は休みになります。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

2018年2月5日月曜日

ルールについて


この頃はブログなどを見て、お店の様子が少し落ち着くまで待っていてくださった方がご来店されています。
お心遣い大変ありがとうございます。


現在芋けんぴの販売は、作れる数に限りがあり多くの方に手に取っていただきたいという考えから少しのルールを設けさせていただいていました。

『お一人様一種類につき一個まで』
『ひとりで購入できないお子様のカウント不可』
『同日の再来店での購入不可』

下の二つは言うほどのことではないと思いますし、数の制限についても、年末の『2個まで』よりは多く購入できるようになりました。

大半の方にはご理解いただいていたと思いますが、少なからずご不満の声も聞こえていました。

感謝の声より不満の声の方が強く残るのは、自分の心の持ちようによるのかもしれませんが、最近は芋けんぴを販売しても不満ばかり生んでいるのではないかと自信がなくなってきました。

それが接客にも悪影響をあたえて悪循環を生んでいます。

この流れを変えるためには何かを変えないといけません。


そこで、今後は上のルールを完全に撤廃します。
お一人様何個でもご購入できます。

ただしなくなり次第終了です。

新たな不満が生まれる懸念はありますが、まずは来てくれた方に満足していただきたいという考えです。


そしてもうひとつ変更があります。

営業時間内のお取り置きを承ります。

今まではお取り置きの対応をしていたら店頭販売分の確保が難しくなるとの判断でした。
しかし今後は店頭販売は割り切る代わりに、このブログを読んでくださっている方にちゃんとお届けしたいとの想いでの変更です。

こちらも購入できる数の制限はありませんが、お取り置き枠を設けての対応になります。
だいたい一日20個くらいを考えていて、数に達し次第受付終了となります。

受付は当日は電話、前日までは info@kato-kenpi.com のメールか電話となります。
SNSのメッセージは見逃してしまう可能性があるのでご遠慮ください。

販売している種類については日によって変わる為、その日のtwitterを見るか電話、メールにてご確認ください。



これがよいやり方かどうかはわかりませんが、お付き合いいただけたら幸いです。

いいものを作って喜んでもらえる。そしたら僕たちもうれしい。
ただそれだけの想いです。


2018年1月29日月曜日

おにぎりを食べる


この頃は寒さのこともあってか、平日の営業は落ち着いてきました。

たまに「店内で食べられますか?」と聞かれますが、まだイートインの再開はできていません。

僕としても、暖かい店内でおにぎりとお味噌汁などゆっくり食べてもらいたいなと思っています。
しかし、なかなか芋けんぴ製造とのバランスが取れていません。

芋けんぴも、恐らくネット販売をお待ちいただいてる方もいらっしゃると思うので再開したいとは思っているのですが。


お店としてどう在りたいか。
出来ることに限りはあるのですが、想い描くものに近づけるようがんばります。



そうそう、お惣菜セットも再開できるよう取り組んでいますが、申し訳ないのですが少し値上がりします。

去年から、切干し大根やひじきなどの乾物、じゃこや鮭などの海産物、果てはお米まで材料の値上がりが続いています。
どこの飲食店様も大変だと思います。

あと海産物はいろんなものが収穫量激減の話が聞こえてきて、これからも食べることができるのか不安ですね。

なんだかどこの話を聞いても、自分さえ良ければいいという考え方では、これからの時代は駄目になるでしょう。


やはり出来ることに限りはありますが、自分の身の回りから意識していきたいです。

2018年1月22日月曜日

singleとBLEND












いやーすごい雪ですね。
ここまで積もるとは思わなかったです。

明日23日は開店が遅れるかもしれません。
みなさまもお出かけの際はお気をつけ下さい。



さて先日より『芋けんぴBLEND』が販売開始しました。
これは一袋の中にいろんな種類の芋けんぴが入っているものです。
中身の組み合わせは季節やタイミングによって変わります。

例えば今だと、

熊本産シルクスイートを塩気の効いた砂糖みつにからめたもの。
鹿児島産人参芋をさっぱりとしたゆず味で味付けしたもの。
鹿児島産パープルスイートロードを定番の喜界島産きび砂糖のみつに絡めたもの。

この三種類が入ったものがあります。

食べてみると甘い、しょっぱい、さわやかが交互に訪れます。
また食感や芋の風味も違っていて、ついつい食べる手が止まりません。

余ったものをお酒のアテにしようとするんだけど、気付いたら芋けんぴばっかり食べてるんですよね。



芋けんぴの『みたらし』なんかは、もしかしたら今年は市販の芋けんぴでも発売されるんじゃないかと密かに思っているのですが、このBLENDはかなり時代を先取りしすぎてる感があります。

上の画像の看板も、初めて見る人にはよくわからないんじゃないかな。

それでもわかりやすくだとか、目を引くうたい文句じゃなく、芋けんぴを買ったり食べたりする時を楽しんでもらいたいし、僕もさらなる芋けんぴ作りを楽しみたい。

そんなことでこの看板を掲げてます。


たぶん今のBLENDは2月初旬までなので、ぜひお試しください。
お待ちしております。













2018年1月15日月曜日

お店















先日はあきる野の真木テキスタイルスタジオさんを訪ね、Samosa wala Timokeさんのカレー、tocoro cafeさんのお菓子、ねじまき雲さんの珈琲をいただく。

土曜の夜は谷保のきょうやさんで美味しい蕎麦をいただく。

昨日は青梅を巡り、nocoさんのパン、コロモさんのクレープをいただく。


最近飲み食いしてばかりだけど、どのお店もそのお店でしか味わえない味や空間、時間がある。
いやあどこも最高だったなあ。
もちろん他にもたくさんいいお店がある。


ウチのお店は来てくれた方によろこんでもらえているだろうか。

まだ見えていないところ、出来ていないところがあるのはわかってるけど、よくなっているところもある。

ずっとモヤモヤしていたけど、やっぱり自分がいいと感じること思うことをやるほかない。

どんな状況になっても結局出来るのは、出来ると信じたひとつひとつ。

地道にやっていきます。