2019年10月18日金曜日

抹茶豆乳オレ




小原春香園さん厳選のグリーンティーを使った『抹茶豆乳オレ』を先日より始めました。

通常のグリーンティーよりも抹茶がふんだんに入っていて、「同業の人にも驚かれたよワッハッハ!」と小原さんがいつもの調子で教えてくれました。質も厳選した宇治抹茶だそうで、しっかりとした抹茶の風味が楽しめます。

牛乳でもおいしいのですが、より抹茶の風味やさわやかな後味を重視して豆乳オレにしました。

アイスでもホットでも。
テイクアウトのできます。



当店のドリンクはだいぶお求めやすい価格にしています。
というのも、やっぱり食事やおやつにはドリンクがあるのとないのでは全然充実感が違いますからね。僕らも休憩時間はお茶やドリンクを飲んでは「あ~癒やされる〜」と一息ついてます。

メニュー表にはサッと書いてますが、どれも自信を持ってお出ししていますのでぜひお試しください。

2019年10月17日木曜日

芋けんぴ みたらし 生姜





今年も芋けんぴの『みたらし』『生姜』が登場しました。


みたらしは、当店の定番といっていい商品で初期の頃から作ってます。九州の甘みのある醤油と喜界島産キビ砂糖で味付けした甘辛い味わいの芋けんぴ。
今回は熊本産紅はるかを使い、ザクザクと軽い食感と芋本来の味わいも楽しめます。
甘さと塩っぱさでついついあと引く美味しさ。おやつにも、おつまみにも合います。芋けんぴにみたらし味を考えついた時は、これは世紀の発明だ、と思ったものです。


生姜は今年で3年目。当店芋けんぴで唯一太めにカットしている黄金千貫に、生姜とコクのある沖縄産赤糖などで味付けしています。
イメージは瓦せんべいのような、ガリガリとした食べ応えと爽やかな風味。太めに揚げて、この食感を出すにはなかなかに難しいのですが、年々よくなってきています。
黄金千貫は市販の芋けんぴに使われている品種ですが、当店ではこの時期にしかないので、ぜひ違いを感じてみてもらいたいです。



いよいよ秋めいた季節になってきました。秋の夜長の読書に、秋の散策のお供に、芋けんぴをお楽しみください。

2019年10月9日水曜日

10月の予定















今週は台風予報があり、12日13日は状況により営業時間の変更がある場合があります。SNSなどで告知しますのでご確認ください。

14日は天気が心配ですが『アンビー祭り』に参加します。
武蔵国分寺跡にて10:30〜15:30。天気が回復するといいですね。

web shopは27日(日)21時より販売開始します。
今回は芋けんぴの他、小原春香園さんの日本茶も販売します。

よろしくお願いいたします。


2019年10月1日火曜日

増税

増税しましたねえ。
原材料費や配送料など考えると厳しいのですが、とりあえず今回は当店の商品はそのままの価格でいきます。

おにぎりや芋けんぴは普段の食べもので、気軽に食べてやっぱり美味しいねって思えたらいいなと。

そのためにもこれからも、ちゃんとした素材で最大限の調理法で、真っ当なおいしいものを作っていきます。


でもひとつだけ変更があります。

レジ袋、紙袋は有料となります。(汁漏れ防止の袋は無料です)

レジ袋 小  3円
レジ袋 大  6円
紙袋  小 15円
紙袋  大 20円

他のお店で買い物する時も、前々からレジ袋紙袋は過剰なサービスだよなあと思ってました。持ち帰ればその後はゴミになるのがほとんどです。用意する方にも余計な経費がかかっているわけですから、お互いにとってよくない。
地球環境うんぬんよりも、必要な人は有料で使うというのが、店とお客さんにとってもいい関係なんじゃないかなと思います。


というわけで持ち帰り用のエコバッグなどご用意いただけるようお願いいたします。

ここだけの話、せっかくの機会なのでオリジナルエコバッグ作ろうと考えてます。お楽しみに!

2019年9月19日木曜日

web shop 9/22
















9/22(日)21時より、web shopで芋けんぴの販売開始します。
2019年新芋になりました!

内容は、今回も『芋けんぴ三種詰め合わせセット』です。

『紅あずま』
今回初の千葉県香取市の石田農園さんから届いた紅あずま。紅あずまといえば千葉。昔ながらのホクホク食感とサツマイモらしい甘みは、芋けんぴにピッタリの品種です。蜜は自然なうまみを持つ喜界島産きび砂糖。スタンダードな味わいの芋けんぴです。砂糖の甘さは控えめにしているので、自然な甘みを感じられます。

『すだち』
千葉県香取市の石田農園さんの紅あずまを使い、徳島県産すだちで味付けしました。味付け方法を改善し、よりストレートにすだちのさわやかさ、フルーティーさ、少し皮の苦味も感じるようになりました。

『黄金千貫』
鹿児島県霧島市の久木田農園さんの有機栽培された黄金千貫。市販の芋けんぴはほぼこの品種です。揚げることにより旨みのある香ばしさが出ます。沖縄県産赤糖を使い、コクはあるけど黒糖よりは苦味がないやさしい味わいです。太めにカットしてあるので食べ応えバツグン!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●今回はお一人様3箱までとなります。販売数に達し次第終了となります。ご了承ください。
●25日(水)より順次発送します。日付指定のご希望がありましたら28日(金)より承ります。希望日時がない方が早く到着します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



販売の注意事項として、

・2回注文をした場合、(二箱ではなく、2回送料が発生するということ)2回目の注文は予告なしにキャンセルとします。名前だけ変更して、同一住所の場合も同様です。

落ち着いたご注文をお願い致します。


・注文時に携帯電話のメールアドレスを登録された方は、ご連絡のメールが届かない場合があります。
以下のリンクを参考にメールを受信できるよう設定してください。

『BASE』

また、当店にお問い合わせいただく時は、info@kato-kenpi.com からのメールも届くよう設定お願いします。



念願だったおいしい関東の紅あずまを、石田農園さんから仕入れることが出来ました。新芋ならではの香りと食感、味わいをお楽しみください。








2019年9月18日水曜日

黄金千貫





鹿児島県霧島市の久木田農園さんから黄金千貫が届きました。

黄金千貫は市販の芋けんぴに使われてる品種。芋焼酎の原料だったり、デンプン用の品種だったりもする、皮の白いサツマイモです。古い品種なので形もゴツゴツしてますね。

甘みは少なめですが、揚げると旨みのある香ばしさを感じ、カリッと軽い食感。


当店ではあえて太めにカットして食べ応えと、その旨みを口いっぱいに感じられるようにしました。味付けは沖縄県産赤糖を使い、コクはあるけど黒糖よりは苦味がないやさしい甘みに。

ぜひお試しください。


今週末はお彼岸なので『おはぎ』作ります。秋の味覚、栗を使った栗おはぎ。こちらもお楽しみに。


22日(日)21時より販売する芋けんぴのweb shop詳細は明日お知らせします。よろしくお願いします。

2019年9月11日水曜日

9月の予定


9月の予定です。

千葉県やこれから鹿児島県より新芋が届き始めました。
よい芋も手に入るようになってきたし、芋けんぴ作りもかなり安定感が出てきて、自信を持って今年の新芋けんぴをお届けできそうです。



残暑が続いて、不安定な天気でもありますが、さっぱりおいしい夏メニュー続いてます。

『ところてん』は青のり醤油とアイスのせから選べます。青のり佃煮を作る時に出る、風味いっぱいのだし醤油を使った三杯酢で食べるところてん。抹茶ミルクか豆乳柚子のアイスから選べ、黒蜜をかけて食べる甘いところてん。全部自家製、ちゃんとしたところてんです。テイクアウトも始めました。


あと今季初のネットショップを、9/22(日)21時より開始します。
店舗に来られない方にも新芋の風味を味わってもらえる機会です。
詳細は後日に。ぜひご利用ください。