2017年4月24日月曜日

GWの予定















ソメイヨシノが散って、八重桜が咲き、街が緑に染まりだしました。
日陰やコンクリートのすき間の草花もたくましく育っています。

今週末からはゴールデンウィーク。

加藤けんぴ店の営業は、4/29(土)〜5/6(土)まで11〜18時の営業となります。
4/30(日)、5/1(月)は定休日となります。ご注意ください。


4/29(土)と5/6(土)は「柏もち」を作ります。










今年も西日本の人には懐かしいサンキライの葉っぱの柏もちです。
なにそれ?な方もいると思いますが、九州、四国、近畿のあたりまではサンキライ(サルトリイバラ)という植物の葉っぱを柏餅に使うのです。
柏の葉っぱよりも小さめで、ツルツルしてて独特のさわやかな香りがします。

プレーンのこしあん、よもぎのつぶあんと作りましたが、今年はさらに味噌あんの柏もちも作ります。
味噌あんの存在は去年初めて知ったのですが、これは逆に東日本ではよく食べられているみたいです。
地域によって全然違うのはおもしろいですね。
ぜひ食べ比べてみてください。


さらに特別メニューとして、5/2(火)〜5/6(土)は「春のおでん」を作ります。
去年も好評だった、新玉ねぎや春キャベツの肉巻きなど、春野菜を使ったおでんです。
こちらもぜひどうぞ。


そして今週末の4/28(金)〜4/30(日)は「第三回トリハ展」が開催されます。
鳥との暮らしをテーマにした展示やグッズ販売が行われているイベントです。
ぜひリンク先のホームページを観てもらいたいのですが、いろんな作家さんの鳥の作品が並んでいます。
加藤けんぴ店も店主はいませんが、芋けんぴにオリジナルのシールを貼ってもらい販売しています。このシールもかわいいです。

温かくなってきてお出かけしたくなる季節。
芋けんぴやおにぎりを持って、出かけるのもいいですね。




2017年4月20日木曜日

手順















ご飯の炊く手順を変えました。

以前より時間はかかってしまうのだけど、そっちの方がおいしいおにぎりが出来るのであればやるしかない。
おいしいおにぎり、食べたいもんね。

おにぎり屋に勤めていた頃からのやり方を変えるのは、ちょっと思い切りがいりました。
お米屋さんに聞いても、理論上はそのやり方でも大丈夫なはずなんだけど。
原因を探していろいろ試したけど、やっぱり新しいやり方の方がいいなと思ったので変えました。

いつものやり方を変えるのは結構大変だけど、当たり前だと思っていたものの中に新しい可能性を見つけられたというのは、ちょっと楽しかったりもします。

ぜひ最初の一口は海苔のない横から食べて、ご飯自体の香り、甘み、食感なども味わってみてください。

2017年4月17日月曜日

かえる


昨日、前に住んでいた街を久しぶりに歩いた。

気軽にたい焼きが買える、昔ながらの和菓子屋さんがキレイに改装されていた。

キレイにしたいのはわかるけど、オシャレにしたくなるのもわかるけど。

かえてほしくないものあるから、和菓子屋さんは難しいなあと思った。


僕も何かをかえる時は、かえないもののことを考えよう。

2017年4月13日木曜日

小豆もの



















今週末の15日(土)は「お赤飯にぎり」を作ります。
あともうひとつ、「酒まんじゅう」も作る予定です。

酒まんじゅうは作り始めて何年になるかなあ。
たしか三、四年前からか。
甘酒から酵母をおこした酒種で作ります。

といっても、完全に素人から初めたので今まで全然うまくいきませんでした。
でも今年は今のところいい感じに出来ています。
あとは酵母の調子をキープできるかどうか。

パン屋だっけ?
いいえ、おにぎり屋です。

でもいいんです。
食べたいものを作りたいだけだから。


2017年4月3日月曜日

揚げパンのような















芋けんぴの新作ができました。

「揚げパンのようなきなこ味」

熊本県大津町産高系14号をカリッと揚げて、赤糖ときび糖のみつにからめ、乾かないうちにたっぷりのきなこをまぶしました。

食べるとなんだか懐かしい、あの揚げパンのよう。
給食でたまーに出てきた揚げパン。
毎日味気ない白ご飯やコッペパンにうんざりして、牛乳で流し込んでました。
初めて揚げパンを食べた時は「なんだこのおいしいものは!」と衝撃を受けたものです。
ポロポロ落ちる、きなこの食べにくさも相まって記憶に残っています。

揚げパンが好きだった人も、食べたことがない人も。
ぜひ食べてみてください。

2017年3月31日金曜日

花見いなり















明日は予定通りいなり寿司を作ります。
しかし天気が悪そうだし桜もまだまだみたいなので、来週8日(土)も作ることにしました。
来週は具材が変わるかもしれません。

いなり寿司、おいしいですよね。
僕も好きです。
いなり寿司食べながら花見したいなあ。おにぎりもいいけどね!

おにぎりと違っていなり寿司は素人なんですが、使ってる素材はすごいです。
まずは油揚げ。
府中にある『元気屋』さんの油揚げを使ってます。








豆腐がね、おいしいんですよ。
濃厚な大豆の香りと甘み。
スーパーで豆腐は買えなくなります。
元々、豆腐屋さんっていう存在が好きなんですけどね。

豆腐はおいしいけど油揚げはどうなのか?
これは正直さんざん悩みました。
油揚げは豆腐ほど大豆の味を感じられるものじゃないですから。

でも食べ比べるとわかります。
食感だけ油揚げなものと、噛むと深みがあるもの。
わかりにくくても、僕はおいしい方を食べたい。


具材は前回はスーパーでよくみる菜の花でしたが、今回は国分寺産のからし菜と紅菜苔(こうさいたい)。
これに椎茸の甘煮を和えたものと、こちらも国分寺産のうどの甘酢漬けと桜の塩漬けを和えたものの2種類。


いやー、春ですねえ。
ってなんだこの寒さ。

明日もどうぞよろしくお願いします。


2017年3月27日月曜日

たのしむこと















2月後半から続いていた流れもひとまず落ち着いたかな。

今年はどうにも目標がみつからず、流れに身を任せてたら急に来たなあ。
大変ながらも流れに飲まれないように、やれることやりたいことを冷静にみつめる自分を忘れないようにしてました。


僕がなにをやりたいかを考える時、いちばんに思い出すのは、デザインの専門学校で作ったスツールのこと。
卒業制作でみんなが作り始めていた頃も延々とテーマに悩み、一番最後に作り始めたものでした。
決めたテーマは「楽しいってなんだ?」。
出来たのはよくあるパーツの色を選べるってものだったけど、これを作ったことによって自分のやりたいことが見えてきた気がしました。

簡単にいうと、楽しいことがしたい。

学生の頃は環境に馴染めず全然楽しめてなかったのですが、世の中楽しいことはもっとあるはず。
どんな人でも楽しいことは見つけられるはず。

その想いは今も変わらないし、僕の原点なんだと思います。


いやしかし、今思うと学生っていうのは「話がおもしろいクラスの人気者」が楽しめる世界で、僕みたいな「そうじゃない人」はコンプレックスを持ちやすいところなんじゃないかなって思っちゃいます。

大人になって、いろんなおもしろい人たちに出会えてよかった。

そして大人の世界ももっとおもしろくて自由にしたいですね。

そう甘くはないけど、頑張りましょう。