2017年9月24日日曜日

新芋















新芋の芋けんぴ、販売始まりました。

鹿児島県霧島の久木田農園さんから届く、有機さつまいもを使っています。
有機栽培のサツマイモも珍しいですが、久木田農園さんはいろんなサツマイモを育てられています。
今だと人参芋、黄金千貫は東京ではあまり見ない品種です。

それぞれに特徴があり、それに合わせた芋けんぴの作り方をしています。
さらに今は新芋なので、また違ったものになります。
でんぷん質が多いこの時期は、揚げると色合いも鮮やかでサクッと軽い食感です。
さらに芋らしい香りが活きるのもこの時期です。
焼き芋などは冬まで熟成させて甘みが増してからがおいしいですが、芋けんぴは今が旬と言えますね。

正直まだまだ新芋の良さを引き出せると思っているので、今年はさらに追求したいと思います。
作る度に微妙に変わってるかもしれませんが、そこまで気付くマニアックな人はそうそういないでしょう。


新芋ならではの芋けんぴをぜひお楽しみください。

2017年9月17日日曜日

自信
















今期初の芋けんぴの販売を9/19(火)より始めます。

紅あずま
すだち
黄金千貫
人参芋

の4種です。
ぜひ食べていただきたいです。


よく人から「自信がなさそうに見える」と言われる僕ですが、今年の芋けんぴには自信があります。

芋の種類による違い、切り方、揚げ方によって変わる違いを、かなりコントロールできるようになったと思います。


大きなポイントになったのは、基準となるものをみつけられたことです。
自分の思い描く、こういう芋けんぴが食べたいというもの。
おにぎりでいうと「塩にぎり」。
芋けんぴだとそれは「紅あずま」で実現しました。

灯台下暗し、というやつです。
僕が芋けんぴを作り始めた頃、ちょうどいろんな芋の品種が出回るようになり、いろいろ試すうちに深みにはまり、ずいぶん遠回りをしました。

サツマイモらしさと芋けんぴらしさ。
普通に気軽に食べられるおいしい芋けんぴです。

ちなみに市販の芋けんぴはほぼ「黄金千貫」です。
これはこれで特徴があります。


実は今までは芋けんぴについてあまり書いていなかったのですが、これからはいろいろとお伝えしたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

2017年9月14日木曜日

サツマイモの季節

今年は秋めいてくるのが早く、「芋けんぴはありますか?」と聞かれることが増えました。

ただいま鹿児島から今年一番の新芋を注文しているので、来週には店頭に並ぶと思います。
お待たせしていまい、申し訳ありません。


入荷しようと思えばあるのですが、やっぱり、秋だなあと感じ始めて、サツマイモはまだかなあと心待ちにして、ちゃんとした新芋が届いてから、芋けんぴを作りたいのです。

芋けんぴを作り始めて10年目。
去年は今までにない手応えをつかんで、ようやく芋けんぴ作りの方向性が見えてきました。
今年は新しい取り組みも始めるので、より身近に芋けんぴを楽しんでもらえると思います。



芋けんぴは待ちきれない!というサツマイモ好きのみなさん。

















16日土曜日は当店初の「芋ようかん」を作ります。
ちどり型もほんのちょっとだけあります。
結構前から構想はあったのですが、このタイミングでの登場となりました。
お見逃しなく!

この時期だけ登場する「けんぴのモト」も、今年は「さつまいも」「抹茶ピーナツ」と新作が出ています。
意外とハマる素朴なお菓子。
こちらもぜひ。

2017年9月1日金曜日

9月の予定














夏休みが終わり普段の生活に戻そうとあたふたしてたら、いつのまにか9月になってました。

ちょっと今、目の前のことで精一杯で先のことを考える余裕がないなあ。
やりたいことはあるんですけどね。
でもまずはやれることをしっかりやっていこうと思います。


9月は特に変わったことをする予定はありません。
芋けんぴがもうすぐなくなりそうで、再開は新芋が入荷する9月末の予定です。

その間は知る人ぞ知る『けんぴのモト』を久しぶりに作ります。
素朴な味わいながら食べるとハマるという焼菓子。
結構僕も好きです。


そして今は夏休みに帰った愛媛の余韻が残るメニューになっています。

伯方の塩でおなじみの伯方塩業が昔の塩作りの製法を復元して作った「されど塩 藻塩」。
http://www.hakatanoshio.co.jp/thought/saredoshio.html
これを使った「塩にぎり」があります。

あとは愛媛の給食でも出るという「みかんご飯のおにぎり」。
実は僕も食べたことはなかったのですが、みかんジュースで炊き込んだご飯は確かにみかんの甘酸っぱさを感じて、好きな人は好きになりそう。
でもなにか物足りなかったので常連さんにアイデアを募り、明日はアサリと生姜を加えます。
しばらくいろんな組み合わせをしてみようかと考え中です。

明日はじゃこ天が入った「切り昆布の煮物」もあります。
いい味わいが出て、おにぎりと合いますよ。


さらにはお世話になっている大阪の小原春香園さんのお茶も入荷しました。
いろいろ試飲させていただきましたが、どれもおいしくなるよう考えられてて感激しました。
そのなかで今は「上ほうじ茶」を提供しています。
2種類の茶葉をブレンドして、じっくり遠赤外線で火入れされたほうじ茶は香ばしさと共にお茶の渋み甘みも感じられます。
店内でゆっくりとお召し上がりください。


あとはところてんの新作も。
これは暑い日に食べたい感じなので、すぐになくなるかもしれません。
おいしいんですけどね。
気になる方はぜひ。


それでは9月もよろしくお願いいたします。




2017年8月27日日曜日

nice things.











お休みの間、書きたいことがたまってしまって続けて告知です。

8/23発売の雑誌『nice things.』に掲載していただきました。
「あの人のごちそう」という特集です。

4ページも掲載していただけるというお話でしたが、本当に普段通りの仕込み風景と少しお話しさせていただいただけなので、どういうものになるのか不安でしたが、なるほどこうなるのかと思いました。
自分では当たり前のことをちゃんとしたいだけなのですが、周りから見るとこうやって見えるんだなと。

あと雑誌には載っていませんが、ライターさんから、「おにぎりを握っている時は何を考えているんですか?」という質問はおもしろかったです。

「え?」っと固まってしまったあと、「…おいしいおにぎりを握れるように、かな?」と答えました。
改めて意識してみると、何も考えてないわけじゃなく、手の状態、お米の状態、水分、塩の量など感覚をフルに使ってました。
ただ言語化してないので、言葉として出てこなかったのです。
僕は言葉をあんまり信用していないので、このことに気付いてちょっと愉快でした。


それはさておき、この『nice things.』。
他にもたくさん素敵な記事が載っていますので書店にてお買い求めの上、「ごちそう」に想いをはせてみてください。

帰省



夏期休業中は地元愛媛と大阪を巡ってきました。
夏目漱石の『坊ちゃん』を片手に道後、四国中央市、今治、しまなみ街道。
広島尾道に渡り、電車で大阪に。
いつもと違う景色、空気感、出会いがあり、楽しい時間を過ごせました。
お世話になったみなさん、ありがとうございました!

楽しんでいる様子は、連れが担当してます
instagram https://www.instagram.com/kato_kenpi/ を覗いてみてください。


常日頃から生き方や在り方について考えることが多いのですが、こういう自分の普段にない日常を見せられた時、改めて自分を見つめ直すきっかけになります。

あと実家で小さい頃の写真を久しぶりにみて、元々好きなものは好き、嫌いなものは嫌いな人間だったのだなあと自分の根っこの部分もみつけることができました。

いろいろとハプニングもありましたが楽しい思い出として残し、またこれから普段の日々を頑張ります。

お店の再開は29日(火)から。
旅の思い出のメニューも出てきます。


2017年8月21日月曜日

補修と補給















8/20〜8/28まで、夏期休業中です。


今日はお店の補修作業を。

お店の外にある木の柵は、あきる野にある沖倉製材所さんで仕入れた東京の杉から、有志の方たちの協力を得て出来た、とても想い入れのあるモノです。

木は大事に扱えば、いつまでも資源として使えるものです。
そのためにも、定期的に天然素材の防水オイルを塗り直す必要があります。
後から追加して塗れていない部分がありましたが、違いは歴然。
手をかけて、いつまでもきれいに使いたいです。


次に店内の壁の補修。

上半期は建物にまつわるトラブルが続出しました。
そういう時って意識が遠のき心が折れそうになります。
しかし同じような問題を抱える先輩方々が、粛々とひとつひとつ問題と向き合っている姿を見て、道を示してくれているような心地でした。
僕のような人間がお店を続けられているのは、周りの素晴らしい方たちのおかげです。
ありがとうございます。



そんなことをしながらも、休日を満喫しています。



ねじまき雲さんで珈琲ゼリーとお酒。

 

いずん堂さんで贅沢そうめんとチーズケーキ。


自分への補給も大事ですからね。
ごちそうさまでした。










2017年8月19日土曜日

夏期休業


8/20(日)〜8/28(月)の期間中、夏期休業となります。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。


芋けんぴが少し恋しくなった方、お隣の「ねじまき雲」さんで来週の間、少しだけ販売していただいてます。
ねじまき雲さんはただいまサマータイム中で、いつもとは違うメニュー、営業時間で営業されています。
詳しくはブログを確認の上、お越しください。http://nejimakigumo.bitter.jp/
珈琲ゼリー、いいですねえ。

2017年8月13日日曜日

これでいい


デザインの専門学校に入ってデザインを学んだ。
その頃は、もっとモノの背景を見せてくれたらおもしろいのに、と思っていた。

でも今はモノを作るようになって、
背景や物語よりも、自分が感じるものを大事にしたい、と思うようになった。


使う側、作る側の違いだろうか。
作る側のわがままだろうか。


僕がデザインを学んだのは、ちょうどデザインという言葉が世間に広がってきた頃だった。
そしてインターネットが普及し始めた頃でもある。
あの頃に比べると、モノの背景を語る場面はものすごく増えた。
そしてそれは広告として一般的なものになった。


単純に、なにかにあおられて買うという広告的なものが嫌いなだけかもしれない。
学生の頃、ちゃんと意味がわかっていなかった無印良品の「これでいい」という考えが今になってわかってきたかもしれない。

https://www.muji.net/message/future.html

しかしこの文章、けっこう時代を感じますね。

2017年8月9日水曜日

お盆時間
















8月に入ってもいつものように過ごしていましたが、ふと気付くと世間ではお盆休みなんですね。

ということで、急な変更で申し訳ございませんが、

8/11(金祝)〜8/19(土)まで、営業時間を11〜18時といたします。
※13、14日は定休日です。

なお、8/20〜8/28は夏期休業となります。


明日より、新作おにぎりの「塩豚キムチ」と「玄米の青唐じゃこ」が登場です。

暑い日が続きますが、涼しい店内で「冷やしだし茶漬け」や「ところてん」などサッパリするものを食べて、のんびりお過ごしください。


よろしくお願いいたします。


2017年8月7日月曜日

境界線


心を開いて知らない世界に飛び込むのは、とても力がいるよなあ。

人は自分の見たいものだけを見て、自分にやさしい世界にいようとするから。



最近隣に入ったテナントと、そこに集う人たちを見ていて、そんなことを考えていました。

そうは言っても、僕も結構なひきこもり人間ですけどね。

でも知らない世界に飛び込む楽しさも知っています。
自分のなかにはない、新しいものを知った時の感動は、あれはいいものですよホント。

大体ひきこもってるけど、今必要だな、冒険したいなって時はサッと飛び込める、そういう身軽さを大事にしたいです。



2017年7月31日月曜日

8月の予定


夏です。8月です。

去年はまるまるお休みしていた8月ですが、今年はやってます!
芋けんぴもまだあるし、エアコンもついて涼しい!

でも後半に1週間ほど夏期休業がありますので、ご注意ください。


ではまずその夏期休業から。

夏期休業期間 8/20(日)〜8/28(月)

定休日と合わせまして一週間ほどお休みをいただきます。
お店のことを少しやったり、用事があって実家に帰ったりとゆっくりできるかは怪しいですが、いいリフレッシュができたらなと思います。

芋けんぴの販売は8/19(土)まではありそうですが、なくなり次第今期は終了となります。
再開は新芋が始まる9月中旬〜下旬を予定しています。


最近充実している夏メニューですが、地場産のナスやトマト、オクラなど野菜たっぷりの『夏野菜ところてん』も8/19(土)までとなります。
おいしい野菜の旬は意外と短い。
その一瞬を楽しみたいですね。

あと一品、とても地味で目立っていませんが『山形のだし』もこの時期のオススメです。
山形の郷土料理、というより伝統的な家庭料理と言った方がいいのかもしれません。
細かく刻んだキュウリ、ミョウガ、ナス、大葉など夏野菜に、刻んだオクラ、昆布を混ぜて粘りをつけて、味付けしたものです。

食欲の落ちる夏でもさらさらーっと食べられます。
当店では梅酢から取った梅塩やかつおぶし粉を加えて、さらに味わい深くなっています。
冷やしだし茶漬けに一緒にかけてもいいし、おにぎりとお味噌汁にも添えても。
お値段たったの¥100ですが、きっとそれ以上の満足感は得られると思います。ぜひ。


暑い夏も、おいしいものを食べて乗り切りましょう。

2017年7月23日日曜日

加トラリー展出張


明日24日は加トラリー展の巡回ラリー展開催中の「noco」さんに出張します。11〜16時。
通常営業準備のため、25日(火)はお休みです。ご注意ください。

お隣の「ねじまき雲」さんも、特別メニューの珈琲で出張されます。
加藤けんぴ店は、芋けんぴ3種のつかみ取り販売。
人気の「レモン」「黒糖」「くんせい」のなかから好きなだけカップにつめこんでください。

そして、ねじまき雲さんが焙煎してくれた珈琲を使って『珈琲ところてん』を作りました。
珈琲のおいしさは言わずもがなで、ミルクに合う豆ということで牛乳ところてんも添えてます。
さらにおいしい濃厚な豆乳を使った白玉もプラス。
素材の味を邪魔しないよう、白みつは和三盆を使いすっきりとした甘さにしました。


古道具マルポーさんが選ぶ、nocoさんでの巡回ラリー展は広々とした空間ということもあり、大きめの什器も並んでいるようです。
ぜひ加トラリー展メンバーが揃うこの機会にお立ち寄りください。

2017年7月13日木曜日

7月のこと
















アジサイもそろそろ終わり、サルスベリの花が咲き始めました。
梅雨明け宣言は完全にタイミングを逃したようですね。


先日、加藤けんぴ店とねじまき雲で開催された『加トラリー展』は無事終わりました。
7/15(土)からは青梅「ベーカリー&カフェ noco」さんにて巡回ラリー展が開催されます。
また7/24(月)には、僕もnocoさんに出張して芋けんぴを販売します。
その都合で翌日25日(火)は臨時休業となります。



7/17(月祝)は海の日なので、11〜17時で営業いたします。
土曜より1時間早い閉店なのでご注意ください。


7/22(土)は、アナログゲーム療育アドバイザーの松本太一さんがお越しになり、アナログゲームをやっています。
飛び入り参加も大丈夫です。小上がりでワイワイとアナログゲーム、楽しいと思います。













7/12発売のオズマガジンに掲載していただきました。
ピクニックごはんということで、殿ヶ谷戸庭園にて素敵なおにぎりの写真を撮っていただけました。
熱中症には気をつけて、午前中などの涼しい時間にお出かけしてみてはいかがでしょうか。
その他中央線特集なので、おもしろいお店がたくさん載っています。
ぜひご覧ください。



芋けんぴの販売は7月末か8月初旬でいったん終わります。
再開は新芋が採れ始める9月中旬の予定です。

今年の8月は去年のようではなく、下旬に1週間ほどの夏休みをいただきます。
よろしくお願いいたします。



2017年7月10日月曜日

おにぎりのオススメ














よく「オススメのおにぎりはありますか?」と聞かれます。
「どれもオススメでしょうけど…」と気を配ってくださる方もいますが、聞きたくなる気持ちはわかるし悪いことではありません。
何種類もあるとなかなか選べないし、どうせなら一番いいものを選びたいですよね。

聞かれたら、ちょっと珍しいかもしれない『油揚げおかか』とか『特製ツナマヨ』とか『玄米の季節おにぎり』などをオススメしています。

それはそれで悪くない対応だと思っているのですが、もう少し本音を言わせてもらうと、おにぎりって具材を食べてるわけじゃないんだよなあと思ってます。


おにぎりは具材もそうだけど、お米、塩、海苔とシンプルながら、ひとつひとついろんな方の想いと仕事が詰まったもので出来ています。
それぞれ信頼できるプロがいて、僕に出来るのは具材を作る、ごはんを炊く、そして握ることです。

その中で一番力を入れているのは、ごはんの炊き方です。
どんなにおいしい具材でも、おいしいごはんが炊けないと、おいしいおにぎりにはなりません。


なので本当は一番オススメしたいのは、「ごはん」なのです。

ということで、明日から『塩にぎり』をメニューに加えます。
白井米店さんが選んだ2種類のお米を季節に合わせてブレンドして、沖縄県産自然塩で握ってます。
写真にはついてないけど、海苔もちょこっと巻いて、これぞおにぎりという形にするつもりです。

改めて『塩にぎり』を食べると、ごはんのおいしさと共に、おにぎりを食べてる感に満たされると思います。

具材もいいけれど、、
おにぎりを楽しんでいただければうれしいです。

2017年7月4日火曜日

のこり

 












加藤けんぴ店とお隣のねじまき雲さんで開催される『加トラリー展』は7/5(水)までとなります。
7/6(木)は搬出のため臨時休業いたします。


先日追加納品された、花器にも使えそうな大きな徳利、とてもきれいな鉄瓶、かわいいレンゲなどもお値打ち価格でまだまだございますので、ぜひ手に取ってみてください。

 











イベントに合わせて登場した「ところてん」「とうふと焼き芋のアイス」「レモネード甘酒割」もまだまだあります。

一気に出しすぎてあまり紹介できてませんでしたね。

どれも暑い日を乗り切るのにピッタリだと思うのでぜひお試しください。


それではイベントは残り2日。
お待ちしております。

2017年6月29日木曜日

靴を脱ぐ















先週より始まった4店合同企画『加トラリー展』。
加藤けんぴ店、ねじまき雲での開催は7/5(水)までとなっています。

多くの方が真剣に悩み、お気に入りを見つけられたようです。
見つけ出された古道具たちを梱包していると、こんなにいいモノだったのかと、なんだかうらやましくもなります。

後半はさらに追加の納品もあるようなので、まだまだ掘り出しモノが出てきそうです。



選んでいるお客さんを見ていて、おもしろいと思ったのは畳の小上がりの存在です。

ウチのお店はちいさなお子様もよく来られます。
その子達の多くが、小上がりを見つけるとすぐに靴を脱いで上がっていきます。
そして跳んだり、寝転んだり、なにかを手に取ったりします。

でも大人になるとなかなか靴を脱がないんですよね。
小上がりにある古道具も、最初は手の届くところだけ見たり、膝立ちで手に取ったり。

ところが靴を脱いで選びだすと、グッと真剣さが増します。
靴を脱ぐことによってなにかが解放されて、子供心に戻るのか。
定かではありませんが、そっちの方がいいなあと思うので、選ぶ時は靴を脱ぐことをオススメします。


では後半もよろしくお願いいたします。
もしかしたら追加メニューもあるかもしれません。


2017年6月22日木曜日

宝探し















マルnocoねじ 加トラリー展』
6/23〜7/5  6/28、29お休み
11〜18時

いよいよ明日より開催の4店合同企画『加トラリー展』。
無事搬入も終わり、加藤けんぴ店がいつもと違う空間になりました。

いつもと違うけど、全然違和感なく馴染んでいるような。
のんびりと和食器など手に取ってみてください。

お隣のねじまき雲さんで販売されている洋食器もかなり素敵でしたよ。
こちらも合わせてご覧いただければ、楽しさ倍増です。


特別メニューも何個かご用意しています。
目玉は「豆腐アイス」です。










アイスとは何ぞや?というところから始まり、試作を繰り返した一品。
ヘルシーとかじゃなく、おいしい豆乳と豆腐でおいしいアイスを作りたいという想いで作りました。
焼き芋アイスと塩けんぴのセットでお出しします。

宝探しの余韻に浸りながらお召し上がりください。






2017年6月20日火曜日

らっきょう漬けの会

 











先日、有志の方々が集って「らっきょう漬けの会」を行いました。

こういうの一回やってみたいと思っていたので、今回はこじんまりとした会に。


らっきょう漬けは最初は「よし!やるぞ!」と思っていても、本当に一粒一粒根を切って、薄皮をむいて、と近道のない地道な作業です。
みなさん苦戦していましたが、丁寧な仕事をされてピカピカのらっきょうが出来ていました。

出来た後はみんなでおにぎりを食べました。











炊きたておにぎりと味噌汁。じゃがいものかき揚げ。
そして、せっかくなので生らっきょうを使った一品を。
今回は
らっきょうの天ぷら
トマトとキュウリのサラダ らっきょうドレッシング
を作りました。

いつもと違うらっきょうの食べ方ができておもしろかったです。


思ったより大変だったけどありがたみを感じられるようになった等の感想をいただき、やってよかったなと思いました。
手仕事は仕上がるまでの時間も楽しみですね。

また機会があれば開催したいです。

2017年6月14日水曜日

カトラリー展


中古厨房用品店に行くのが好きだ。
何に使われてたのかよくわからない道具や、古い旅館なんかにありそうな小物など、所狭しと並んでいる。
行っては隅から隅まで見て回り、掘り出し物を探す。

店で使っている味噌汁の器はいい買い物で、ちゃんと木で出来てて質感もいいのに、とても安価で手に入った。
ついつい買ってしまうのはガラスコップ。
いろんなものがある中、丈夫そうな実用性と普遍的な美しさがあるものに惹かれてしまう。
後日別の店で同じものをみつけたら、業務用の定番品だったりロングセラーのものだったり。
たまに100円均一で出会ったりもする。

一度だれかの手に渡り、もう一度売り場に並べられたモノ達は、肩書きや余分な情報は洗い流されてただそこにある。
価値は自分でみつければいい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














というわけ?で開催されます「マルnocoネジ 加トラリー展」。

古道具マルポーさんの新旧こだわらないセンスでセレクトされたカトラリーを、
前半6/23(金)〜7/5(水)は、「加藤けんぴ店」とお隣「ねじまき雲」さんで。
後半7/15(土)〜7/30(日)は、「noco」さんにて展示販売いたします。

期間中は営業時間が11〜18時と、通常とは異なります。
またお休みも6/28(水)、29(木)となります。
お間違えなきようお願いいたします。

各お店の営業時間もご確認の上、お越しください。



ところで僕もどういうものが並ぶのかわからないのだけど、マルポーさんの選ぶものは骨董とかアンティークとは違って、まさしく古道具というもの。
ごちゃごちゃうるさい肩書きなんかなくて、単純にいい!と思えるものばかりで、自分だけの宝探しができます。
僕も狙ってるものもあるし、いろいろ買っちゃいそう。
楽しみです。

店内で食べられる特別メニューも考えているので、ぜひお越しください。




2017年6月12日月曜日

ところてん














明日13日(火)は内装工事のため臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。


いやー、やっと付きましたエアコン。
最初は入居前に付いてたものをそのまま使おうと思ってましたが、なんと冷房だけしか機能がありませんでした。
そういや昔はエアコンといえば冷房だったかも。
あまりの古さに怖くなり、それ以来付け替えるタイミングを考えていました。
これで夏でものんびり過ごしていただけると思います。


そして14日(水)からは、「ところてん」を始めます。
伊豆大島のテングサを煮だして作るところてんは、ツルツルっとさわやかなのどごしです。
今年はタレを改良しました。
おにぎりの具の青のり佃煮を作る時にでる煮汁を加えて、おにぎり屋ならではの風味あるところてんに仕上げます。

これからのジメジメとした暑い日も、エアコンの効いた店内で「冷やしだし茶漬け」をかきこみ、「ところてん」をツルツルっとすすれば、なかなかにいい時間を過ごせるのではないでしょうか。

どうぞお越しくださいませ。

2017年6月6日火曜日

ELLE gourmet










まずひとつお知らせ。
6/13(火)は内装工事のため、臨時休業となります。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。



本日発売の『ELLE gourmet』に掲載していただきました。
今号のテーマが「懐かしい味が新しい」ということで、昔ながらのものを時代に合わせて再構築したお店の数々が紹介されています。
知っているものでも、いろんな表現があるんだなあと楽しく拝見しました。

ウチの店は、自分がおもしろいと思ったものが昔ながらのものだっただけで、特に目新しいことをやっているつもりはなかったのです。変わった店であることは自覚してますけどね。
なのでここに掲載されていることは、ゆっくりと考えるにつれじわじわとくるものがあります。みなさんには全然伝わらないかもしれないけど。
そういうのを言葉じゃなくて店としての動きで、伝えられるようになりたいです。

ぜひ手に取ってみてください。

2017年6月5日月曜日

こくベジ












武蔵国分寺公園で開催された、こくベジマルシェ「こくベジのじかん」は無事終了しました。
天気にも恵まれ、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。

個人的には、加藤けんぴ店の初めてのイベント出店が武蔵国分寺公園で、その時は仕事の甘さからいろんな方にご迷惑をおかけしてしまったので、一年越しの再挑戦の意気込みで臨みました。
結果、自分のイメージ通りの仕事ができて去年からの成長を感じることはできました。
でも次の課題もたくさんみつかったので、またの機会があれば挑戦したいです。

ところでこのイベント、国分寺で作っている野菜をもっと知ってもらおうという企画だったのですが、加藤けんぴ店ではお惣菜に入ってるインゲン、人参、きゅうりだったり、おにぎりの高菜が中村農園さんの高菜を自分で漬けたものだったりと、すごーく地味な使い方をしてました。
でも鮮度もいいし、信頼感があって使うよろこびがあるものを、普段使いにできることが一番いいんじゃないかと思います。

これから夏野菜の本番になってくるが楽しみですね。
去年やっておいしかった、トウモロコシご飯や枝豆ご飯が待ち遠しい。





2017年5月29日月曜日

6月の予定














朝晩は涼しくて気持ちいいですが、そろそろ梅雨の気配も感じ始め、もうすぐ6月です。

5月はずっと調子がよくなかったのですが、6月はいろいろ盛り沢山です。


まずは6/4(日)は、以前雨で中止となってしまったこくベジマルシェ「こくベジのじかん」に出店します。時間は11〜15時。場所は武蔵国分寺公園。
野菜やライブや飲食など、いろんな出店者さんが参加していて、公園の芝生の上でのんびりできます。どうか天気がよくなることを願ってます。

そして6/23(金)〜7/5(水)までは、当店とお隣のねじまき雲さんの合同で「カトラリー展」を開催します。7月後半には青梅のnocoさんにも巡回するこの企画。
店頭ではすでにDMをお配りしていますが、詳細はまた後日。
6/28(水)、29(木)が休みになったりと変則的な営業になりますので、お気をつけ下さい。
おもしろくなる気配満々なので、ぜひご予定に加えていただけたらと思います。


さらに通常営業でもそろそろ暑くなってきたということで、夏メニューを始めます。

今週からは「冷やしだし茶漬けおにぎり」を。
おにぎりの粒立ちの良さと具材のうまみを、冷たい出汁でさらっといただけるこの時期ならではの食べ方。
王道の鮭はもちろん、昆布や梅干し、焼たらこなんかもいいですね。
ぜひお試しください。

そして去年好評だった「ところてん」、さらに新メニューも順次販売していきます。


6月は湿気に負けずに頑張りたいです。


いやーしかし、GW前からずっと身体の調子が悪くてビックリだ。
こんなに長く悪いのは初めてかもしれない。
なかなかブログが書けませんでした。

生活は楽しいことばっかりじゃなく、むしろキツいことの方が多いのだから今考えてることを素直に書こう。
そう思っても、「ただ甘えてるだけじゃないのか?」と自己嫌悪に陥り結局書けず。そのくり返し。

でもこの期間いろんなことを考えましたね。
あんまり体調が直らないので、食生活に興味を持ち始めたり。
どうも最近「糖質制限」という言葉をよく聞くので少し調べたら、米、芋、砂糖など控えてたんぱく質を摂りましょうってことらしい。

おいおい、ウチの店糖質のカタマリじゃないか。
でもなにかひっかかるんですよね。
確かに摂りすぎは良くないけど、糖質を目の敵にするのはよくないよな。
どんな栄養も身体には必要で、そのバランス次第で毒にも薬にもなるのじゃないのかな。
大事なのは自分でコントロールすることで、なんとなくみんなが言ってる言葉をそのまま信じるのは危険だと思います。
でもちょっとおにぎりの食べ過ぎには気をつけようと思いました。

そんなことを考えてると、なんとなく次の方向性が見えてきたかも。
落ちてる時も後からふり返れば無駄にはならないものかもしれません。
その時はキツいけどね。

弱って心折れそうになったけど、あの方どうしてるかなと思ってると来てくださることが何度もあって。救われました。
ありがとうございました。

一回吐き出して、またこれから頑張ります。


2017年5月15日月曜日

らっきょう


GWが終わり夏の気配を感じてきました。
やっぱり5月は暑いですね。
毎年今年は猛暑なんじゃないかと心配になるけど、梅雨になると気温はそこまで上がらないんですよね。

ところで最近体調管理が難しいです。
芋けんぴを作る時期はなかなか身体を休めるタイミングがなくて、精神的にもきつい。
去年は3月にまとめて休みを取ったり、4月末で芋けんぴがなくなったのだけど、今年は6、7月くらいまでは通常通り営業できるよう目指しています。

たまに「いつもシャッター閉まってるでしょ。」とか言われますが、決めた時間どおりには営業しているし、続けられるよう努力しているつもりです。
そういう言葉で気を落とさないようにはしていますが、まだまだ未熟だなあとは感じています。


でも。それでも幸せだと思うのは、心折らずにやりたいことがみつかることです。
悩みつつも、またあれこれ新しい企てを考えていますよ!


そのひとつが、らっきょう。















自家製のらっきょうの醤油漬けは5年くらい作り続けていて、お店でも好評です。
最近はご自分で漬ける方も増えているようで、根付きらっきょうの値段も上がってるし、新鮮なものの入手も難しくなっています。

今年はらっきょうを漬けてみたいという方がいらっしゃれば、一緒に漬ける作業をしようと考えています。
レシピやちょっとしたコツは教えられると思います。
イベントではないのであと若干名ですが、気になった方はお声かけください。


2017年5月1日月曜日

柏もちの販売














明日から5/6(土)まで、GW営業で毎日11〜18時となります。
お間違えなきようお願いいたします。

先日販売しました柏もち。
おかげさまで早い時間に完売いたしました。
お買い上げいただいた方、どうもありがとうございました。

実は柏もちは今まで作ったお菓子の中でも一番手間がかかるものでして、あまり数を増やせません。
申し訳ございませんが、次の5/6(土)の販売ではお一人様4個までとさせていただきます。
4個以上をご希望の方は、前日までにご相談ください。状況をみてご対応いたします。


こういう年に一度のお楽しみもいいですよね。
僕もこういう柏もちが食べたいなあと妄想して、いろいろ試行錯誤しています。

餅らしい伸びと歯切れのいい弾力。
サンキライの葉っぱの香りと塩気。
味噌あんのあましょっぱさ。


でもまあ毎日作っているおにぎりのクオリティにはかないません。
おにぎり屋が作る柏もち、としてお楽しみいただけたらと思います。

おにぎりもおいしいよー、てことです。


ではでは、GWは「春のおでん」でお待ちしております。


おにぎりもおいしいよー。

2017年4月24日月曜日

GWの予定















ソメイヨシノが散って、八重桜が咲き、街が緑に染まりだしました。
日陰やコンクリートのすき間の草花もたくましく育っています。

今週末からはゴールデンウィーク。

加藤けんぴ店の営業は、4/29(土)〜5/6(土)まで11〜18時の営業となります。
4/30(日)、5/1(月)は定休日となります。ご注意ください。


4/29(土)と5/6(土)は「柏もち」を作ります。










今年も西日本の人には懐かしいサンキライの葉っぱの柏もちです。
なにそれ?な方もいると思いますが、九州、四国、近畿のあたりまではサンキライ(サルトリイバラ)という植物の葉っぱを柏餅に使うのです。
柏の葉っぱよりも小さめで、ツルツルしてて独特のさわやかな香りがします。

プレーンのこしあん、よもぎのつぶあんと作りましたが、今年はさらに味噌あんの柏もちも作ります。
味噌あんの存在は去年初めて知ったのですが、これは逆に東日本ではよく食べられているみたいです。
地域によって全然違うのはおもしろいですね。
ぜひ食べ比べてみてください。


さらに特別メニューとして、5/2(火)〜5/6(土)は「春のおでん」を作ります。
去年も好評だった、新玉ねぎや春キャベツの肉巻きなど、春野菜を使ったおでんです。
こちらもぜひどうぞ。


そして今週末の4/28(金)〜4/30(日)は「第三回トリハ展」が開催されます。
鳥との暮らしをテーマにした展示やグッズ販売が行われているイベントです。
ぜひリンク先のホームページを観てもらいたいのですが、いろんな作家さんの鳥の作品が並んでいます。
加藤けんぴ店も店主はいませんが、芋けんぴにオリジナルのシールを貼ってもらい販売しています。このシールもかわいいです。

温かくなってきてお出かけしたくなる季節。
芋けんぴやおにぎりを持って、出かけるのもいいですね。




2017年4月20日木曜日

手順















ご飯の炊く手順を変えました。

以前より時間はかかってしまうのだけど、そっちの方がおいしいおにぎりが出来るのであればやるしかない。
おいしいおにぎり、食べたいもんね。

おにぎり屋に勤めていた頃からのやり方を変えるのは、ちょっと思い切りがいりました。
お米屋さんに聞いても、理論上はそのやり方でも大丈夫なはずなんだけど。
原因を探していろいろ試したけど、やっぱり新しいやり方の方がいいなと思ったので変えました。

いつものやり方を変えるのは結構大変だけど、当たり前だと思っていたものの中に新しい可能性を見つけられたというのは、ちょっと楽しかったりもします。

ぜひ最初の一口は海苔のない横から食べて、ご飯自体の香り、甘み、食感なども味わってみてください。

2017年4月17日月曜日

かえる


昨日、前に住んでいた街を久しぶりに歩いた。

気軽にたい焼きが買える、昔ながらの和菓子屋さんがキレイに改装されていた。

キレイにしたいのはわかるけど、オシャレにしたくなるのもわかるけど。

かえてほしくないものあるから、和菓子屋さんは難しいなあと思った。


僕も何かをかえる時は、かえないもののことを考えよう。

2017年4月13日木曜日

小豆もの



















今週末の15日(土)は「お赤飯にぎり」を作ります。
あともうひとつ、「酒まんじゅう」も作る予定です。

酒まんじゅうは作り始めて何年になるかなあ。
たしか三、四年前からか。
甘酒から酵母をおこした酒種で作ります。

といっても、完全に素人から初めたので今まで全然うまくいきませんでした。
でも今年は今のところいい感じに出来ています。
あとは酵母の調子をキープできるかどうか。

パン屋だっけ?
いいえ、おにぎり屋です。

でもいいんです。
食べたいものを作りたいだけだから。


2017年4月3日月曜日

揚げパンのような















芋けんぴの新作ができました。

「揚げパンのようなきなこ味」

熊本県大津町産高系14号をカリッと揚げて、赤糖ときび糖のみつにからめ、乾かないうちにたっぷりのきなこをまぶしました。

食べるとなんだか懐かしい、あの揚げパンのよう。
給食でたまーに出てきた揚げパン。
毎日味気ない白ご飯やコッペパンにうんざりして、牛乳で流し込んでました。
初めて揚げパンを食べた時は「なんだこのおいしいものは!」と衝撃を受けたものです。
ポロポロ落ちる、きなこの食べにくさも相まって記憶に残っています。

揚げパンが好きだった人も、食べたことがない人も。
ぜひ食べてみてください。

2017年3月31日金曜日

花見いなり















明日は予定通りいなり寿司を作ります。
しかし天気が悪そうだし桜もまだまだみたいなので、来週8日(土)も作ることにしました。
来週は具材が変わるかもしれません。

いなり寿司、おいしいですよね。
僕も好きです。
いなり寿司食べながら花見したいなあ。おにぎりもいいけどね!

おにぎりと違っていなり寿司は素人なんですが、使ってる素材はすごいです。
まずは油揚げ。
府中にある『元気屋』さんの油揚げを使ってます。








豆腐がね、おいしいんですよ。
濃厚な大豆の香りと甘み。
スーパーで豆腐は買えなくなります。
元々、豆腐屋さんっていう存在が好きなんですけどね。

豆腐はおいしいけど油揚げはどうなのか?
これは正直さんざん悩みました。
油揚げは豆腐ほど大豆の味を感じられるものじゃないですから。

でも食べ比べるとわかります。
食感だけ油揚げなものと、噛むと深みがあるもの。
わかりにくくても、僕はおいしい方を食べたい。


具材は前回はスーパーでよくみる菜の花でしたが、今回は国分寺産のからし菜と紅菜苔(こうさいたい)。
これに椎茸の甘煮を和えたものと、こちらも国分寺産のうどの甘酢漬けと桜の塩漬けを和えたものの2種類。


いやー、春ですねえ。
ってなんだこの寒さ。

明日もどうぞよろしくお願いします。


2017年3月27日月曜日

たのしむこと















2月後半から続いていた流れもひとまず落ち着いたかな。

今年はどうにも目標がみつからず、流れに身を任せてたら急に来たなあ。
大変ながらも流れに飲まれないように、やれることやりたいことを冷静にみつめる自分を忘れないようにしてました。


僕がなにをやりたいかを考える時、いちばんに思い出すのは、デザインの専門学校で作ったスツールのこと。
卒業制作でみんなが作り始めていた頃も延々とテーマに悩み、一番最後に作り始めたものでした。
決めたテーマは「楽しいってなんだ?」。
出来たのはよくあるパーツの色を選べるってものだったけど、これを作ったことによって自分のやりたいことが見えてきた気がしました。

簡単にいうと、楽しいことがしたい。

学生の頃は環境に馴染めず全然楽しめてなかったのですが、世の中楽しいことはもっとあるはず。
どんな人でも楽しいことは見つけられるはず。

その想いは今も変わらないし、僕の原点なんだと思います。


いやしかし、今思うと学生っていうのは「話がおもしろいクラスの人気者」が楽しめる世界で、僕みたいな「そうじゃない人」はコンプレックスを持ちやすいところなんじゃないかなって思っちゃいます。

大人になって、いろんなおもしろい人たちに出会えてよかった。

そして大人の世界ももっとおもしろくて自由にしたいですね。

そう甘くはないけど、頑張りましょう。


2017年3月21日火曜日

いなリベンジ















先日のtocoro cafeさんの出張販売は、多くの方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

tocoro cafeさんの焼菓子も完売し、ウチもおにぎり、いなり寿司を完売することができました。
でも予想以上にいなり寿司が人気で、早々に売り切れて買いに来た方に残念な想いをさせてしまいました。

今回は春仕様のいなり寿司ということで、「菜の花入り」と「桜の塩漬け入り」を作りました。
「菜の花入り」には甘く煮たしいたけも入れて、苦みと甘みを。
「桜の塩漬け入り」にはウドの甘酢漬けも入れて、風味と酸味を味わえるようにしました。
結構自分でもいい出来なんじゃないかと。

そこで、もう一度4/1(土)にいなり寿司を作ります!

桜の開花宣言も出て、ちょうどいい見頃なんじゃないでしょうか。
がんばってたくさん作りますので、ぜひお花見のお供にいかがでしょうか。

ご予約も店頭、お電話で承ります。
よろしくお願いいたします。


2017年3月16日木曜日

出張販売


明日明後日はtocoro cafeさんが出張販売に来てくださいます。

http://tocoro-cafe.com/nikki.html

美味しい焼菓子や珈琲豆が並ぶようです。楽しみですね!


加藤けんぴ店では、明日より「桜の塩漬けの芋けんぴ」を販売開始します。
明後日は、「菜の花入りいなり寿司」「桜の塩漬け入りいなり寿司」の販売も。


少し気温も上がって春らしくなってきましたね。
焼菓子やおにぎりを持っておでかけもいいかもしれません。

2017年3月13日月曜日

BLEND



どうにもしっくりこない。
今年に入ってご飯の炊き上がりが気になっていました。

僕の中のおにぎりにとって理想の炊き上がりは、ツヤがあって一粒一粒がほぐれて、でも程よく粘りもあるっていう感じ。
簡単にいうと、握ってて気持ちいいご飯。

今までは出来ていたのか、感覚が鋭くなったのかはわからないのだけど、一度気付いてしまったら調整せずにはいられません。


研ぎ方、浸水時間、水の量、炊き方。
炊き上がりを調整する方法は色々あります。

色々試したけどまだしっくりこないので、お米を仕入れてる白井米店さんに相談しました。
そこで勧めてくれたのが、お米のブレンド。
特徴の違うお米を混ぜて、炊き上がりや時間が経ってからの状態を調整できるそう。
しかも自分で混ぜるので、用途や好みに合わせて調整できます。

これはおもしろい。
またひとつ、楽しみを見つけてしまいました。

先日からブレンドしてるのですが、結構いい感じになってると思います。
言われてもわからないくらいのことかもしれませんし、自己満足なのかもしれませんが、おにぎりを食べた時、「ああ、やっぱりおにぎりはおいしいな。」ってしみじみ感じられるものを作りたいと思ってます。


ブレンドって前は全然ピンとこなかったし、ちょっと悪いイメージなくらいだったけど今は違います。

ブレンドはひとつ進んだ遊び。


そうそう、芋けんぴBLENDも、実は毎回入ってるものが変わってます。
違いはいきなりはわかりません。
でも感じようと思えば、感じられるようになります。

楽しんでもらえたらうれしいです。




2017年3月6日月曜日

3月の予定














3月もあっという間に1週間が経ちました。
もうすぐ桜の季節ですね。

先週は『じゅん散歩』を観て来られたお客様が多く、いつもとは違う方たちから感じることも多く、いろいろ考えるきっかけになりました。
芋けんぴやおにぎりを楽しんでもらえたらうれしいです。


さて3月は、土曜日のお楽しみとして

11日は『お赤飯にぎり』
18日は『いなり寿司』
25日は『おはぎ』

を作ります。


そして17日(金)、18日(土)はtocoro cafeさんが焼菓子と珈琲豆の出張販売に来てくれます。
何度か販売していただく機会があり、気に入ってくれた方も多いです。
なかなかない機会なのでぜひお立ち寄りください。
桜と蓬の焼菓子が登場するかもとのことで、それに合わせて加藤けんぴ店でも『芋けんぴ桜塩味』を販売開始する予定。
あと18日の『いなり寿司』はこちらも春仕様に。

26日(日)は武蔵国分寺公園で開催されるこくベジのマルシェ「こくベジのじかん」に出店します。
ちょうど桜の開花も始まってるかもしれませんね。
外で食べるおにぎりはまたいいものです。
こちらもぜひ。


2017年2月27日月曜日

竹林と散歩















真木テキスタイルスタジオ「竹林 2月のお楽しみ」展での出張販売は無事終了しました。
お越しくださった方、お世話になったスタッフのみなさま、ありがとうございました!
展示は3/5(日)まで続きます。
芋けんぴの「シルクスイート」「レモン」「みたらし」「人参芋」も引き続き販売していますので、よろしくお願いします。

今回、いつものテイクアウト主体の営業とは違って、ランチセットということで準備も含めてよい経験が出来ました。
至らぬところ、反省点もありましたが、多くの方によろこんでいただけたようで、本当にうれしかったです。



そしてそんな貴重な経験に続き、こちらもめったにない機会。
本日、テレビ朝日の番組『じゅん散歩』に出ました。
なんていうか、高田純次さんを観てると平和な気持ちになれますね。
スタッフさんにも丁寧にご対応いただき、こちらもとてもいい経験になりました。


さて早速芋けんぴの配送はやっているか?というお問い合わせをいただきました。
先に言ってしまうと、配送は現在お受けしておりません。
一人でお店をやっているため、その時間をなかなか作れないことがひとつ。
そしてもうひとつは、ちゃんと選んでいただいて、普段の日のおやつにしてもらいたいという想いがあるからです。

加藤けんぴ店の芋けんぴは、普段の生活のなかで気軽に楽しめるものを目指して作っています。
そして楽しむために、こういうことを知ってもらえるともっと楽しめるということがいろいろあります。
それが、芋の品種だったり、味付けだったり、切り方、揚げ方だったり。
僕も楽しみながら作ってます。
お互い、いい関係が築けたらいいですね。

なのでどう楽しむかは自由なのですが、ちゃんと伝えられる形の上で販売したいのです。
芋けんぴをおもしろがってくれる方が増えてきているように感じていますが、ネタとして消費されたくないのです。
わがままかもしれませんが、ご理解いただけたらと思います。


今年中には配送できるようには考えていて、現在準備中です。

ちゃんと準備が整った時は、ぜひご利用いただけたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017年2月23日木曜日

梅カレー















いよいよ明日より真木テキスタイルスタジオさんでの出張販売です。

今回、特別なおにぎりとして「梅カレー」を作りました。
文字通り梅干しとカレーの組み合わせ。
まかないでカレーを作ったけど、ウチにあるライスといえばおにぎり。
カレーをかけて食べたおにぎりが梅干しでした。
食べてみると梅干しの酸味がカレーの辛さを引き立てて、意外なおいしさでした。
後で聞いたのですが、スパイスにもタマリンドという酸味をだすものがあるみたいです。

以前も作った梅カレーですが、今回はさらにスパイシーにしました。
ちょっとインドを感じられるかも?インド行ったことないですけどね。


あとは季節ものの「玄米ふきのとう味噌」のおにぎり。
こちらは注文が入ったら、表面に塗ったふきのとう味噌をバーナーで炙って焼きおにぎり風にします。

それでは明日より26日まで、あきる野でお待ちしています。


そうそう、もうひとつ告知。
出張販売が終わった27日の朝。テレビ番組の「じゅん散歩」に出ます。
収録は結構前でしたが、どんな風に写ってるんでしょうか。
ウチはテレビないですけどね。
みなさまどうぞ観てやってください。