2019年9月18日水曜日

黄金千貫





鹿児島県霧島市の久木田農園さんから黄金千貫が届きました。

黄金千貫は市販の芋けんぴに使われてる品種。芋焼酎の原料だったり、デンプン用の品種だったりもする、皮の白いサツマイモです。古い品種なので形もゴツゴツしてますね。

甘みは少なめですが、揚げると旨みのある香ばしさを感じ、カリッと軽い食感。


当店ではあえて太めにカットして食べ応えと、その旨みを口いっぱいに感じられるようにしました。味付けは沖縄県産赤糖を使い、コクはあるけど黒糖よりは苦味がないやさしい甘みに。

ぜひお試しください。


今週末はお彼岸なので『おはぎ』作ります。秋の味覚、栗を使った栗おはぎ。こちらもお楽しみに。


22日(日)21時より販売する芋けんぴのweb shop詳細は明日お知らせします。よろしくお願いします。

2019年9月11日水曜日

9月の予定


9月の予定です。

千葉県やこれから鹿児島県より新芋が届き始めました。
よい芋も手に入るようになってきたし、芋けんぴ作りもかなり安定感が出てきて、自信を持って今年の新芋けんぴをお届けできそうです。



残暑が続いて、不安定な天気でもありますが、さっぱりおいしい夏メニュー続いてます。

『ところてん』は青のり醤油とアイスのせから選べます。青のり佃煮を作る時に出る、風味いっぱいのだし醤油を使った三杯酢で食べるところてん。抹茶ミルクか豆乳柚子のアイスから選べ、黒蜜をかけて食べる甘いところてん。全部自家製、ちゃんとしたところてんです。テイクアウトも始めました。


あと今季初のネットショップを、9/22(日)21時より開始します。
店舗に来られない方にも新芋の風味を味わってもらえる機会です。
詳細は後日に。ぜひご利用ください。













2019年9月4日水曜日

再開















明日9/5(木)8時より、加藤けんぴ店再開します。

新潟で買った南魚沼産特別栽培コシヒカリを使ったおにぎりとなります。
あとは新潟県内でしか手に入らない古代黒米をブレンドし、山形の麹屋さんが作った菊や鮭が入った味噌を塗った焼きおにぎりもあります。
店内メニューのみそ汁には、山形の磯海苔も入ります。

夏に訪ねた東北の空気を少しでも感じてもらえればうれしいです。


あと芋けんぴもあります。
新しく千葉県の石田農園さんから届いた「紅あずま」を使った芋けんぴです。
今年の芋は大きさこそ小さめですが、甘みは十分で新芋ならではの香りもたまりません。
まずはプレーンのみですが、ぜひ味わってみてください。



あともうひとつお知らせです。
10月からの消費税増税に伴って、当店では商品価格はそのままにしますが、レジ袋、紙袋を有料化しようと考えています。
僕もマイバッグ持ち歩くようにしていますが、使う機会は多く便利ですよ。
どうぞレジ袋の削減にご協力いただけると幸いです。


2019年9月1日日曜日

新潟、山形

今年は車で新潟、山形に行ってきました。

東京を出発して関越道を通り3時間半。まずは刃物、金物で有名な燕三条に到着。
燕三条地場産業振興センター、燕三条Wing、あとアウトレット品を販売してるストックバスターズを巡る。
昼ごはんはラーメン。太めの麺。岩のりの香り。甘みのあるきざみ玉ねぎが美味しかった。














ツバメコーヒーに立ち寄り、その後新潟市内に移動。














駅周辺を散策して海鮮居酒屋で晩ごはん。
メバルの煮付け、アジフライ、丸ナスの煮浸しなどを地酒で堪能。















翌日は山形へ移動。
あえて高速道路は使わず日本海側の道を通るも、警報が出るレベルの大雨に見舞われる。波は高くなくてホントよかった。晴れてたら絶好の釣りスポット。雨はなんとか止んで、海の家で釣り気分だけ味わう。日本海、岩だらけのイメージ通りでよかったなあ。また行きたい。













酒田市の山居倉庫に到着。
歴史ある建物と、中でやってた切り絵の個展がよかった。山形の地元の食材もゲット。














その後、鶴岡市湯野浜温泉に。
移動の道中は、ただただ広い田園風景のなかを進む。さすが米どころ。ここからみんなの食卓に並ぶお米が作られているんだなあとしみじみ。










日本海が見える温泉宿。
波の音を聞きながら久しぶりになにもしない時間を過ごす。














次の日、まずは鶴岡市街を散策。
鶴岡駅に隣接した施設に入っている「つるおか食文化市場 FOODEVER」に。ここもっと賑わえばいいなと思う。東京じゃ考えられないお値段でおいしいものに出会える。

その後は鶴岡公園の大寳館に。
鶴岡ゆかりの先人たちの資料を観て、この土地の風土や歴史に思いを馳せる。














次は出羽三山のひとつ羽黒山に。
直前までひと雨降って、晴れ間が差したタイミングだったのでさらに神々しい景色に。国宝の五重塔や樹齢1000年といわれる爺杉はもちろんのこと、青々とした苔の姿も堪能できて満足。


 







昼ごはんは、地元産のそば粉を使った天そば。最高。














田麦俣多層民家の茅葺き屋根を観た後、湯殿山神社本宮へ。














ここは撮影禁止、参拝は土足厳禁という戒めがあり、そこで観たもの、感じたものは「語るなかれ」「聞くなかれ」という修験道の霊地。歴史ある山岳信仰の一端に触れられて、いつもとは違う感覚を味わうことができた。

そして家路に。途中那須高原SAで車中泊。早朝に無事帰宅。総移動距離約1000キロの初ロングドライブでした。



旅のいいところは、普段と違う景色、食べ物、空気を感じることで、自分のなかの凝り固まった世界が広がることだと思います。
広がる田園、深い海、深緑の森。知らない世界が広がってるし、普段の自分にもつながっている。毎日同じことの繰り返しでも、それはなにかの積み重ね、織り重なった上に成り立っていることなんだと感じられました。
















リフレッシュできたのでまた5日から営業頑張ります。
新潟、山形の食材も使います。お楽しみに。




2019年8月7日水曜日

今週の営業
















檜原村に滝を見に行ったり、レアチーズケーキを作ってみたり。
すっかり夏になりました。

8/12(月)より9/4(水)まで夏期休業となるので、夏前に残す営業は今週のみ。(芋けんぴは完売しました!)
予定では10日(土)は『かき氷』。11日(日)は『天ぷら』をやる予定でしたが、10日も『天ぷら』にします。急な変更ごめんなさい。
かき氷の試作をしてみたのですが、納得できないというか元々あまりかき氷が好きじゃないというのもあり、お客様に出せそうにありません。
でも自家製抹茶アイスや甘酒ミルクアイスをのせて、黒蜜をかけて食べる『アイスところてん』をやってますのでぜひどうぞ!これは自信を持って美味しいと言えます。

あとは7日(木)、8日(金)は『どら焼き』もありますので、こちらもぜひ。
7月から続けていて、かなりいい感じになってきました。

暑い日が続きますが、美味しいものを食べてリフレッシュしたいですね。
お待ちしています。

2019年7月30日火曜日

八月の予定













 



ようやく梅雨が明け夏がやってきました。
ところてん、梅酢ジュース、どら焼きアイスサンドなど夏メニューも始まっています。
新しく出来たカウンター席で涼みながらどうぞ。

八月の予定は、

8/12(月)から9/4(水)まで夏期休業となります。
やりたいと思って出来てなかったこと、行けてなかったとこ。
新潟、山形の辺りを訪ねたり。
埼玉、千葉、栃木など関東近郊のサツマイモの産地を訪ねられたらと考えてます。

サツマイモ農家の方やお知り合いの方、芋けんぴになにかピンと来るものがある方がいらしたらご連絡ください。
特に「紅あずま」や「金時(寿いも)」などホクホク系の芋を作ってる方がいたらいいなあ。すっかりしっとり系が定着していますが、これから先必ずホクホク系が見直されると思うのです。ぜひ一緒に芋けんぴ作りから始めましょう。



さて、それまでは通常営業となりますが、
3日(土)、4日(日)は『ずんだあんのどら焼き』
10日(土)は『かき氷』、11日(日)は『夏の天ぷら』
を作ります。

芋けんぴは今週作った分がなくなり次第終了となります。
そんなに数もありませんのでお早めに。

二週間ほどの営業ですが、夏にぴったりのメニューをご用意してお待ちしています。
よろしくお願いいたします。


 



さて市民農園ですが、枝豆は無事収穫できたものの、トウモロコシは鳥かなにかに食べられ、ナスは長雨の影響か枯れてきて収穫できず。やっぱり簡単ではないですね。

サツマイモは立派に育ってて、だいぶサツマイモ畑らしくなりました。
トマトは日照不足で青いままだったけど、梅雨明けで色付いてくれるといいな。

頭ではわかってたけどやってみると改めて農業って大変だなと感じます。
これからの季節さらに大変になるので、農家さんはほんと偉大だし、あまり手のかからないサツマイモもえらい。
市民農園で懲りちゃった人も来年はサツマイモを植えればいいのに、と思っちゃいました。









2019年7月17日水曜日

どら焼き














芋けんぴのweb販売は7/19(金)まで受け付けております。
今期の「紅はるか」と「シルクスイート」は本当によい焼き色がつく芋けんぴ向きの品質です。冬を越して甘みも乗っています。
新芋になればそれはそれで良さがありますが、この芋の味わいを感じられるのは今だけ。
迷ってる方がいらっしゃいましたら、ぜひオススメしたいです。


さて先週より夏メニューが始まりましたが、毎週末作っていたお楽しみメニューは『どら焼き』でした。
この夏はどら焼きを研究しようかと思ってます。

どら焼きもまたシンプルながら奥深いものです。
皮の甘み、食感、焼き方、そしてあんことの組み合わせ。
しかも両方甘いので、何も考えずに作ってもそれなりにおいしくなります。でもそれじゃ何も響かない。
組み合わせてどういう味にするのか、というイメージを持つことが大事だと思います。

とはいえ研究は始まったばかり。
だんだんと進歩していくと思いますので、その変化も楽しんでもらえればうれしいです。

2019年7月10日水曜日

web shop 7/14













7/14(日)21時より、web shopで芋けんぴの販売開始します。
正真正銘、今期ラストです。

内容は、今回も『芋けんぴ三種詰め合わせセット』です。

『紅はるか』
熊本県大津町中無田農園さんの紅はるかを使い、蜜は自然なうまみを持つ喜界島産きび砂糖。スタンダードな味わいの芋けんぴです。砂糖の甘さは控えめにしているので、これからの季節にも身体に負担をかけずに楽しめます。

『梅塩』
熊本県大津町中無田農園さんのシルクスイートを使い、おにぎりで使っている福井県の梅干しから採れた梅酢で味付けしました。梅のさわやかな酸味がサツマイモ本来の甘みを引き立てます。今年の新商品です。

『くんせい塩』
熊本県大津町中無田農園さんのシルクスイートを使い、沖縄県産天日塩で味付けし、その後くんせいに。甘みの強いシルクスイート本来の味わいとくんせいの香りがクセになります。お酒のおつまみにもいいし、自然な風味なのでお茶にも合います。隠れた人気商品。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※今回は初の試みとして、購入数の制限はございません。

※販売期間を、7/14 21:00 〜 7/19 24:00 までとし、ご注文いただいて準備ができた方から発送いたします。到着日のご指定は今回はできません。

3種類の組み合わせは自由に選べます。(指定のない場合は3種類入ります)
注文画面の備考欄に変更する種類をご記入ください。2箱以上ご注文の場合は、そのうち何個変更するかもご指示ください。

例:『紅はるか』を『くんせい塩』に変更
  2箱の内1箱を『梅塩』3個に変更  等


※ご注文確定後の変更は受付できません。ご了承ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



販売の注意事項として、

・2回注文をした場合、(二箱ではなく、2回送料が発生するということ)2回目の注文は予告なしにキャンセルとします。名前だけ変更して、同一住所の場合も同様です。

落ち着いたご注文をお願い致します。


・注文時に携帯電話のメールアドレスを登録された方は、ご連絡のメールが届かない場合があります。
以下のリンクを参考にメールを受信できるよう設定してください。

『BASE』

また、当店にお問い合わせいただく時は、info@kato-kenpi.com からのメールも届くよう設定お願いします。



中無田農園さんから最後のサツマイモの入荷があり、web販売ももう一度できました。
今期の販売は本当にラスト。秋からは新芋での販売となりますが、今期の芋はとてもよい状態でした。農作物の出来は自然にも左右されるので、この今の芋けんぴを大切に味わってもらいたいです。









2019年7月9日火曜日

夏メニュー














青梅のnocoさんで開催された『のこいちば』は無事終了しました。
梅雨空のなか、おいしいモノに囲まれ、楽しいモノが並び、心に響く音楽が流れるいい時間になりました。
お越しくださったみなさん、この時間を作り上げた出店者のみなさん、ありがとうございました!

今回初の試みで作った「ピクハイセット」。
ウチはわさびいなりと、カッパ巻き、かんぴょう巻きを作りました。
意外とゆず風味をつけたかんぴょう巻きが好評で、細巻きも初挑戦だったのでいろいろ学びがありました。またなにかの機会に生かせそうです。


そして11日(木)、12日(金)は店舗営業はお休みいただいて、13日(土)からは夏メニューが始まります。










さっぱり食べられる『夏野菜ところてん』や『冷やしだし茶漬け』。
自家製のあんこやアイスの甘いものもご用意します。新メニューも開発中。
カウンター席も出来たので、ゆったりとした時間を過ごしにいらしてください。


最近ハマってる苔モノも増殖中。









苔っておにぎりや芋けんぴにある、「普段のなかにあるけどよく見るとおもしろいもの」に通じるものがあります。
しかもその愛で方はまだまだ可能性がありそうです。
ケースで囲ったコケリウムではちょっと物足りない。
自然な姿が一番美しいと思うのだけど、人の手でちょっとしたおもしろさも加えたい。

写真のモノはおにぎり型の苔玉。
普通の苔玉の作り方だと角を出すのが難しいので、作り方をあれこれ思案して生まれました。他にもなにに苔を生やしたらおもしろいかと悪巧みは進行中。
そんなことばっかり考えてます。

でもたぶん、新メニュー考えるのも一緒です。
そんな感じにお付き合いいただけると幸いです。



2019年7月2日火曜日

7月の予定

今年の梅雨はよく雨降りますね。
緑は鮮やかできれいだけど、そろそろ青空をみたいものです。

7月の予定は、

●7/6(土)〜7/7(日)
二俣尾 bakery&cafe noco 『のこいちば』

●7/11(木)〜7/12(金)
店舗休業

●7/13(土)
夏メニュー開始

●7/14(日)
芋けんぴweb shop販売

となります。


今週末に開催される『のこいちば』
美味しいパンは勿論、珈琲あり、料理あり、おにぎりあり、コラボメニューあり。魅力的な古道具の数々や、木工、雑貨、そして投げ銭式のライブまで盛だくさん。

●7.6 sat 「響々庵」 presents ライブイベント

1部 エモノゴンゲ /13:00〜

2部 SHIGE & YUGO /17:00〜

●7.7 sun 「カラトユカリ」

うたとアコースティックギター

出演時間/ 1)13:00〜 2)17:00〜

●出店店舗

いずん堂  ─ おそうざい ─

加藤けんぴ店  ─ おにぎり・芋けんぴ ─

KANNO TEXTILE  ─ 諸国民藝・木履 ─

椿堂  ─ 木の家具と木の道具 ─

ねじまき雲  ─ 珈琲・ラム酒 ─

響々庵 ─ 豆腐 ─ *7/6(土)のみ

ベジフルフラワートゥーシェ ─ 野菜 ─ *7/7(日)のみ

マルポー ─ 古道具・アクセサリー ─

noco ─ パン ─

今回だけのコラボBOX『ピクハイセット』は7/4(木)まで予約を受け付けてます。
先日、椿堂さんの木のピックの試作も見せてもらいましたが、とてもいい!これがこの値段で付いてきていいのかと心配になるほどです。











数に限りがありますので気になる方はお早めに。
ご予約は info@kato-kenpi.com か店頭にて。

nocoさんのサンドイッチも、いずん堂さんのお惣菜も絶品です。
そして当店は奥多摩産のわさびを使ったいなり寿司&細巻き。この日だけの特別メニュー。お見逃しなく。












それが終われば今年も夏メニューがはじまります。
好評の『夏野菜ところてん』やさっぱりした『梅酢ジュース』。新メニューのアイスなど考えてます。お楽しみに!

そして芋けんぴのweb shop。
今期は終了の予定でしたが、まだ少しサツマイモの在庫がありますので販売します。
詳細はまた後日に。
夏でもやっぱり食べたくなる芋けんぴ。ぜひ一度お試しください。


2019年6月27日木曜日

出張終了

 




※28日(金)まで店舗営業はお休みとなります。ご了承ください。

真木テキスタイルスタジオさんで開催の『ganga miki 夏だより』展への出張は無事終了しました。(展示会は28日(金)まで。)

3日間とも梅雨空でしたが、多くの方にお越しいただきありがとうございました。
店舗に貼っていたDMを見て訪れてくださった方もいて、とてもうれしかったです。

初めて出張で、握りたておにぎりを出すという経験ができました。
まだまだ至らない部分もありましたが、多くの方に美味しかったというお声をいただけました。
雨の竹林を眺めながらゆっくりとおにぎりを召し上がる姿を見れて、こちらもとてもいい時間を過ごせました。

出張で初めて一緒になったtocoro cafeさんには、連日おいしいお菓子と珈琲をいただけて、疲れた身体に癒しの時間が持てました。
またtocoro cafeの上村さんと、お店を持つ前の話や今のことなど話せて、だいぶ元気をもらえました。やっぱり上村さんはすごいなあ。


 


出張が終わった翌日も竹林に遊びに行って、食べたかった魚治さんの手まり寿司、ちらし寿司をいただきました。ぱるばさんのインドの綿、カディとマンガルギリの話も聞けて、さらに真木テキスタイルスタジオの服や布への見る目が変わったり。やっぱりいいところです。

さらにお店ではDIYに取りかかったりと、結局身体は休めてませんがリフレッシュした気持ちで29日から営業いたします。
よろしくお願いいたします。

2019年6月18日火曜日

「ganga maki 夏だより」展へ


今週末の6/22(土)〜6/28(金)に真木テキスタイルスタジオさんで行われる「ganga maki 夏だより」展。(11〜18時)

当店は6/22(土)〜6/24(月)のランチ営業に出張します。(12時〜ラストオーダー15時)
※22〜28日まで店舗は休みとなります。ご了承ください。


真木テキスタイルスタジオさんには何度も伺っていて、その度に気持ちがリフレッシュします。リフレッシュしすぎて毎回写真を撮るのを忘れてしまいます。ごめんなさい。上のリンク先からその美しい竹林shopや、今回展示されるカディやマンガルギリをのぞいてみてください。
でもこれは、見て触って感じてみないと本当の価値はわかりません。
ぜひ一度リフレッシュがてら体験しに来てください。

ちなみに当店のランチは、握りたておにぎり定食。
国分寺の店舗では出来ない、握りたてのおにぎりを提供するまたとない機会。
具も9種類から選べ、時間のない方にはテイクアウトもございます。
出来るだけ炊きたてになるよう土鍋と鉄鍋で少量ずつ炊きます。
玄米は朝握りになりますが、その甘みと食感を存分に味わえます。
あったかいみそ汁とお惣菜と共にどうぞ。


そしてスイーツと珈琲はあのtocoro cafeさんがいらっしゃいます!
三軒茶屋にあったカフェを閉じた後も、イベントでの出張販売や講師としてもご活躍。丁寧に作られたお菓子とラテは、そのファンも増え続けています。
今回は濃厚チーズケーキやマンゴーチーズケーキ、ヨーグルトベースのアイスクリーム、和ブラウニーなどなどと、どれも絶対おいしくて食べたくなりますね。

では今週末、みなさまご来店お待ちしています。

2019年6月13日木曜日

のこいちば ピクハイセット














7/6(土)〜7/7(日)に開催する『のこいちば』。
二回目となる今回は隠れテーマが「ピクニック&ハイキング」。
自然豊かな青梅の地で『のこいちば』を楽しみ、そしてそのまま外に出かけたくなるようなものを作ろう!と、いうことで出来ました「ピクハイセット」!!
各店のオススメかつ自信作を集めた上に、椿堂さんの木のピックまで加わった豪華で贅沢なセットです。

noco bakery ー サンドイッチ
いずん堂 ー お惣菜2種
椿堂 ー 木のピック
加藤けんぴ店 ー いなり寿司と細巻き

試作で作ったものを食べてみましたが、nocoさんのサンドイッチは、ふわふわしっとりのパンにジューシーな玉子。いずん堂さんのお惣菜は、素材の組み合わせが絶妙で噛みしめるほどに味わい深い。二人で食べてもちょうどいい量だし、外で食べたら最高だろうなあ。
このセット、本当にオススメです。

こちらは各日20個限定の販売で、事前予約制となります。
価格は2,250円です。

ご予約は店頭、または info@kato-kenpi.com までご連絡ください。
予約締切は6月23日(日)までとなります。

みなさまのご予約、お待ちしております。

2019年6月5日水曜日

6月の予定















6月の予定です。

芋けんぴの販売は、サツマイモの時期がそろそろ終わりになってきたので、6月中か7月上旬で終了です。
今期最後の芋けんぴ、ぜひ味わってみてください。

今月のネット販売の予定はありません。
が、7月上旬にサツマイモの在庫があればやるかもしれません。
その時はまたブログでお知らせしますね。


6/22(土)〜6/24(月)は、あきる野の真木テキスタイルスタジオさんに出張します。
2017年2月に一度出張して今回が二回目。お店をオープンして1年と少しだったあの頃から、今ではだいぶ出来ることも増えました。
今回は握りたてのおにぎりとお惣菜、みそ汁の定食を提供します。
竹林の中に佇み、東京とは思えない澄んだ空気が漂う真木テキスタイルスタジオとその作品たち。
来てみないと味わえないこの空気。ぜひ多くの方に味わってもらいたいです。


そして来月7/6(土)、7/7(日)は昨年に続き、青梅のベーカリー&カフェ nocoさんにて開催される『のこいちば』に出店します。
今回も楽しい出店さんたちと、おいしいもの、おもしろいもの、いい音楽にあふれる時間を作っていきます。新しい試みもありますよ。お楽しみに!




2019年5月29日水曜日

トリハ展















先日の『てのわ市』は無事終了しました。
運営や出店者のみなさん、来てくれた方々のおかげでよい一日となりました。
暑すぎるくらいの気候でどうなるかと思いましたが、今までのイベントで一番多く用意したおにぎりは12時ごろに完売しました。ありがとうございました。
買い逃した方には申し訳なかったですが、次の機会がありましたら、さらによりよいカタチで提供できるように頑張ります。


6/7(金)〜6/9(日)はトリハ展が開催されます。
鳥の魅力を伝えてくれる様々な作家さんの作品が並ぶ企画展です。
国分寺にゆかりあるお店として、加藤けんぴ店の芋けんぴも販売していただいてます。
torinotorioさん作の特製シールが貼られたパッケージは必見。

今回の紅はるかの芋けんぴは、隠し味として文鳥の香りをまとわせてます。
torinotorioさんから聞いて初めて知ったのですが、文鳥って匂いをかぐとメープルシロップの香りがするのですって。
文鳥に想いをはせながら芋けんぴもぜひ召し上がってください。



2019年5月22日水曜日

てのわ市















市民農園の作物は、トマトとナス、紫蘇、バジルが仲間入りしました。
昨日の大雨でどうなるか心配でしたが、返って元気になったようです。
もうすぐサツマイモの植付けもします。楽しみだなあ。


今週末26日(日)は、てのわ市が開催されます。
店舗での営業はありません。
その準備に伴い25日(土)は11:00〜16:00の営業となります。
お間違えのないようによろしくお願いいたします。

てのわ市では、フキの和えご飯をはじめ、たくさんおにぎりと芋けんぴを持っていきます。他にも美味しいもの、楽しい物販など盛りだくさんですので、おにぎり片手にお楽しみください。


2019年5月14日火曜日

サツマイモの話















5/12販売の芋けんぴは一時完売しましたが、あと3つだけ在庫があったので5/15、24時まで販売します。小原春香園さんの『生新茶』も販売しています。
これホント、多くの方に飲んでもらいたいです。
飲めばわかる新茶ならではの青い香りが、飲んだ後も口の中に広がります。
ぜひ芋けんぴのお供に。


さてサツマイモの話ですが、スタンダードな味の芋の品種が変わりました。
「紅あずま」から「紅はるか」に。
この時期の紅はるかは熟成も進み、かなり甘みも乗ってきていますが正直言って芋けんぴにするには向いてない品種です。でもひとつの品種でも、どの生産者か、どの土地かといったことで全然状態は変わってきます。
さらに今回の紅はるかの芋けんぴは、砂糖みつの量をかなり控えめにしています。
実はこれ、ただ単に砂糖の量を減らせばいいというものではなく、芋全体にキレイに絡めるには感覚と技術が必要です。
芋けんぴ作りを続けてきた今だからこそできるものなのです。


あともうひとつ残念なお知らせですが、『みたらし』『きなこ紅茶』に使っている「高系14号」という品種のサツマイモが今期終了となりました。
さらに来期からはこの芋は入荷しません。
つまりこの芋で作る『みたらし』『きなこ紅茶』はこれで最後ということです。

「高系14号」は古い品種で、そこから選抜されたものが『鳴門金時』や『五郎島金時』といった有名品種となっています。
しかし食感は昔ながらの口の中の水分をもっていくようなホクホクした品種です。
今流行の蜜があふれるようなねっとりした食感が好みの人たちには好まれません。
しかも品種改良により、ねっとり系の品種の方が病気にも強く、収穫量も多いのです。
これでは「高系14号」のような品種はどんどん作られなくなっていくのも仕方ありません。

でも残念です。
きっといつかこうした食感や味わいが見直されることもあるし、少ないながらも需要もあるのに。
みんな同じになっていって、それを止められない非力さを感じてしまいます。
いつかホクホク系で病気に強く、収穫量の多い新しい品種が生まれるのでしょうか。

とにかく今出来るのは『みたらし』『きなこ紅茶』を味わって食べることですね。
この品種だからできた味、ぜひ味わってください。




2019年5月8日水曜日

web shop 5/12

5/12(日)21時より、web shopで芋けんぴの販売開始します。

今回も『芋けんぴ三種詰め合わせセット』です。















内容は、
『紅はるか』
熊本県大津町中無田農園さんの紅はるかを使い、蜜は自然なうまみを持つ喜界島産きび砂糖。スタンダードな味わいの芋けんぴです。砂糖の甘さは控えめにしているので、これからの季節にも身体に負担をかけずに楽しめます。

『みたらし』
熊本県大津町中無田農園さんの高系14号を使い、喜界島産きび砂糖、長崎県産のコクのある醤油の甘じょっぱい味わい。高系14号の香ばしさとカリッとした食感に合わせた組み合わせです。

『くんせい塩』
熊本県大津町中無田農園さんのシルクスイートを使い、沖縄県産天日塩で味付けし、その後くんせいに。甘みの強いシルクスイート本来の味わいとくんせいの香りがクセになります。お酒のおつまみにもいいし、自然な風味なのでお茶にも合います。隠れた人気商品。


用意できる数に限りがありますので、お一人様3箱までとなります。
販売数に達し次第終了となります。ご容赦ください。



今回は、大阪の小原春香園さんから届いたばかりの(まだ届いてないのだけど)新茶も販売します。

















その名も『生新茶』
小原さんが毎年鹿児島の茶畑に直接行って、茶葉の状態と配合を吟味した自信作。
その年の青々しいフレッシュな新茶の香りを楽しんでもらいたいという想いから『生新茶』というネーミングになりました。
今年は特に出来がいいそうで、ぜひ味わってもらいたいお茶です。

その他『川根紅茶』も販売いたします。
静岡の川根で作られた和紅茶で、やさしい香りと甘みがあります。

ぜひ芋けんぴと一緒にのんびりとしたお茶の時間をお楽しみください。



販売の注意事項として、

・2回注文をした場合、(二箱ではなく、2回送料が発生するということ)2回目の注文は予告なしにキャンセルとします。名前だけ変更して、同一住所の場合も同様です。

操作ミスということもあるかもしれませんが、それによって本来買えた方が買えないことになってしまいます。
落ち着いたご注文をお願い致します。


・注文時に携帯電話のメールアドレスを登録された方は、ご連絡のメールが届かない場合があります。
以下のリンクを参考にメールを受信できるよう設定してください。

『BASE』

また、当店にお問い合わせいただく時は、info@kato-kenpi.com からのメールも届くよう設定お願いします。



もしかしたらサツマイモの在庫の関係で、ネットショップは今期最後になるかもしれません。
ご注文お待ちしています。

2019年5月2日木曜日

5月の予定















令和になりましたね。
元号が変わってもいつもどおりのペースでやってます。

3〜5日は営業時間が、11:00〜18:00となります。
新玉ねぎ、春キャベツ、新じゃがなど、みずみずしい春野菜の『おでん』あります。

2週目11、12日は『柏もち』を作ります。
今年も西日本で食べるサンキライの葉を巻いた柏もちです。すあまで上新粉生地の扱いは上達したと思うので、さらにレベルアップしてると思います。

26日(日)は『てのわ市』に出店します。
場所は、都立武蔵国分寺公園・こもれび広場、野鳥の森
時間は、10:30〜15:00
雨天の場合は6/2(日)に順延します。

クラフトやフードなど多くの作り手の方々が、緑の深い国分寺公園に集まって作るイベントです。おにぎりや芋けんぴを食べるシチュエーションとしても最高。ぜひ遊びにきてください。


そして5月のネットショップは、5/12(日)21時から販売開始します。
詳細はまた後日に。

2019年4月24日水曜日

GW

















なかなか畑に行けないので、店前で畑に植えるための苗を育ててます。
トウモロコシと枝豆。
初めての経験なのでどのくらい上手くいくかわからないのですが、一週間で芽が出てきました。
育っていく姿は観ていておもしろいです。
これからも楽しみ。


さてGWですが、予定通り今週27〜29日は『角煮』。
3〜5日は『おでん』を作ります。

 




焼いて蒸して、しっかり脂は落とし旨みがつまった豚の角煮。
おいしい出汁と春野菜の味わいが楽しめる、この時期のおでん。

おにぎりのお供にぜひ味わってください。


2019年4月16日火曜日

市民農園

市民農園に応募して借りることができたので、最初の畑仕事に。
まったくの未経験の独学のいつものスタイルで、どこまでできるのでしょうか。










荷物運びはリヤカーで。
リヤカー販売してた頃が懐かしい。
久しぶりの活躍です。











1区画約16㎡。
雑草抜いて耕してみると、表面はサラサラしてるけど、その下は粘度質の固まりがゴロゴロしてました。前の方がそういう土を入れたのかなあ。その他炭や石灰っぽいものも見えました。
半分の面積だけ腐葉土を入れて土作りはこれでいいかな。

というのも育てるのは主にサツマイモ。
あんまり肥料を入れすぎるとツルボケしちゃうみたいなので、今回はこれで様子をみてみます。

畝は水はけや収穫の時に良いそうなので高めに作りました。
他の方と違ってだいぶ高いし、間も空きまくりですがまあ良しとしましょう。











強風の中大変でしたが、黒マルチも張りました。
だんだん手際も良くなっていい出来!と思ってましたが、結構シワが寄ってますね。あと幅も足りないかも。
まあ初めてですし、強風で飛ばされないことを祈るばかり。


今回はここまで。
初めての畑仕事で、普段使わない筋肉を使ってあちこち痛い…
でも土を触るのはやはり気持ちいいですね。
これからの展開も楽しみです。