日経プラス1に掲載されました

27日の日経プラス1「何でもランキング」に当店の芋けんぴが掲載されました。(web版


このお話しを受けた時は正直もう少し上位にいくかと思ってましたが、井の中の蛙でしたね。

思い当たるフシはいろいろあって、一つは時期的にサツマイモの糖度が上がって、焦げっぽく固い仕上がりになること。もう一つはその関係で見た目もキレイには仕上がらないことなどがあります。

それも手作りならではの良さ、楽しみ方のひとつとして考えていましたが、こういう場面では伝わらなかったのかなと思います。


ランキング上位の芋けんぴは大体食べたことはあって、一位の「吉芋花火」は芋けんぴと大学芋のいいところを合わせたような感じ、二位の「大地のおやつ おいものかりんとう」は多分揚げ方が特殊で、砂糖っぽさが全然なく芋の風味と食感がいい、三位の「特撰芋けんぴ」は最大手の渋谷食品らしいこれぞ芋けんぴといった見た目、食感、味のバランスです。


こうやって書くとやはり上位は、自分たちの強みをよく理解して考えられてて、広く受け入れられて実際美味しい芋けんぴです。

僕が美味しい芋けんぴを目指しても、性格的にたぶんそこにはいかないだろうけど、今回の結果は新しい気付きがたくさんあるいい機会になりました。



ちなみにおかげさまで、芋けんぴの今週の店頭販売分は残りわずかとなっています。

2/28、24時まで受付いてるweb shopでも「紅はるか」の販売は3/18以降の到着となる予約販売となっています。


よろしくお願いいたします。

233回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

春の気配

© 2015-2020  加藤けんぴ店