芋けんぴ『きなこ生姜』



芋けんぴ『きなこ生姜』が、今期初登場です。


ちなみに10月初めにお知らせした、完全新作はもう少しブラッシュアップが必要なため、お蔵入りとなりました。気長にお待ちいただければと思います。


この『きなこ生姜』は、熊本県大津町、宇野さんが育てた紅はるかを芋けんぴにして、喜界島産きび糖と生姜で味付けし、表面に国産きなこをまぶしたものです。

芋けんぴのカリッとした食感と、きなこの香ばしさの組み合わせは、給食で食べた揚げパンのようなカリジュワッとした感じをイメージしました。

その後にフワッとピリッと感じる生姜の風味が、後味を爽やかにして、重くならない仕上がりになりました。


少し肌寒くなってくる秋に、コーヒーや紅茶と一緒に食べたくなるおやつです。



最後に少しお知らせです。


現在、加藤けんぴ店では、〈シルクスイート〉のさつまいもを卸売してくれる農家さんを募集しています。

当店では定番で、根強い人気のある芋けんぴ『くんせい塩』にシルクスイートを使用しています。その他、シルクスイートを使った新作芋けんぴを試作中です。

これらを軌道に乗せるためにも、長くお付き合いできる農家さんを探しています。

ご興味ありましたら、info@kato-kenpi.com までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示