粘土














休み中何をしているかというと、最近は粘土で動物を作っています。

焼くと陶器になる粘土で、これは焼く前だけど焼くとさらにいい風合いになって気に入ってます。


なんで粘土細工を始めたのかというと、苔テラリウムの中に飾るオブジェを自分で作れたらおもしろいなと思ったのきっかけでした。基本人がやらないことをやりたがる性分なんです。

で、最初は家の屋根に苔が生えている風景がいいなと思い、茅葺き屋根の民家などを作っていました。耐水性を求めて陶器粘土に行き着いたり。

でもなんかしっくりこないと感じ、粘土で何が一番作りたいかなと手を動かして出来たのが犬のカタチでした。

それからいろんな動物を作ったり、身体の構造を理解するためスケッチを始めたり。

夏だし、雨も降り続いてるし、コロナで外出する気もしないので、ちょうどいい趣味になりそうです。


しかしどうして動物だったんだろうと考えると、かわいい犬猫の映像はネットでもテレビでも流れるし、元々動物好きで、子供の頃は図鑑ばっかり見てたなあと思い出しました。

ちなみに動物を作るにあたりコンセプトにしたのは、シンプルだけど特徴を捉えて、かつ感情を感じるものです。デザインの勉強をしていた頃から、作るものは変わってもそれは一貫しているように思います。


まだ技術的にも、表現的にも納得はいっていないので、しばらく作り続けるつもりです。

休みが明けたら、その過程の動物たちが並んでいると思いますので、よければ観てやってください。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今回は多くの方にご注文いただき、ありがとうございます。 品切れとなっていた商品の次回生産分のご予約を受付開始いたしました。 この商品をご購入の場合は、6/1(水)以降の発送となります。 数量の変更やキャンセルも受け付けできません。 ご了承の上、ご注文ください。 よろしくお願いいたします。