11/13 web shop

突然ですが、11/13(日)21時より11/20(日)まで、芋けんぴのネット販売受付開始します。


芋けんぴ『きなこ生姜』はなくなり次第終了です。

月末の27日からも再開し、こちらは7周年特別メニューも登場する予定です。

きなこ生姜が気になる方や、今芋けんぴが欲しいという方はこの機会にご利用ください。



加藤けんぴ店公式のショッピングサイト公開しました。→https://kato-kenpi.net/


芋けんぴの内容は、定番の『紅はるか』『みたらし』『くんせい塩』、季節商品の『きなこ生姜』の4種類です。


芋けんぴ『くんせい塩』。

熊本県大津町のシルクスイートを使った芋けんぴで、紅はるかとの違いは揚げても強く感じる芋本来の香りと甘みです。通常より平細くカットし、カリッと食べやすい食感になり、塩のみで味付けした後、燻製にして香りをつけています。

塩気と薫香が芋本来の甘みをさらに引き立て、おやつにもおつまみにも合う、当店独自の芋けんぴになりました。




芋けんぴ『きなこ生姜』。

熊本県大津町宇野さんの紅はるかを、喜界島産きび糖と生姜で味付けした後、国産きなこをまぶしました。香ばしいきなこ感じる揚げパンのような味わいと、噛むほどに生姜の爽やかさと芋の風味が広がります。コーヒーや紅茶にぴったりの秋のおやつです。


好評の大容量『おやつふくろ』もご注文受け付けます。

『紅はるか』『みたらし』『くんせい塩』『きなこ生姜』の4種類です。

定番サイズの4倍以上の内容量で、ひとりで食べてもみんなで食べても大満足の商品です。



初めての方にオススメの『詰め合わせBOX』もご用意しました。

定番よりは少なめですが、お得な価格で全種類の食べ比べができます。

専用の箱入りです。




小原春香園さんからは、『知覧茶』、『川根紅茶』『グリーンティー』、そして好評につき完売となっていた『うれしの茶』が再入荷しました。



『知覧茶』は、鹿児島県知覧のお茶で、青々しいコクと旨みがありますが。渋さはなく飲みやすい味わいです。

この時期だけの、新茶の瑞々しさも感じられます。

ちゃんとおいしいのに普段使いしやすい価格なのもうれしいです。



『川根紅茶』は、静岡の川根で作られた和紅茶で、やさしい香りと甘みがあります。

強い香りではないので飲みやすく、どんな食べ物にも合わせやすいです。

紅茶は少し苦手という方にも、ぜひ一度お試しいただきたい紅茶です。



『グリーンティー』は通常より2倍の抹茶が入った小原さんの自信作。香り、味、色合いともに濃厚で、抹茶オレなどにして飲むのはもちろん、アイスにかけたり、お菓子作りに使ってもいいです。



『うれしの茶』は佐賀県嬉野の煎茶で、蒸し製玉緑茶と呼ばれる独特の丸みを帯びた形状をしています。旨味や香りが強いのが特徴で、その中でも厳選された農家さんから仕入れています。

一煎淹れれば、きれいな緑色に目を見張り、一口飲めばしっかりとしたお茶の旨味を感じられ、ニ煎三煎と長く楽しめます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


その他、販売に関してご希望の方には、


●オリジナルはんこ入り紙袋の販売

●ショップカードの封入(芋けんぴの個数まで)

●配達時間の指定(午前中/14-16/16-18/18-20/19-21/20-21)


を承ります。


紙袋は商品欄を設けていて別途こ購入いただき、ショップカード、配達時間指定は、各商品のご購入時の備考欄にご記入ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回も、LINE公式アカウントに登録していただいた方にクーポンコードをお送りします。

後から登録した方も、LINEアカウント【トップページ】→【投稿】にて確認できます。

個別のご案内は出来かねますので、ご注意ください。


セール情報の他、店舗での取り置き、商品の裏話などの発信をしています。

この機会にぜひ、LINEアプリで検索して『加藤けんぴ店』を登録お願いします。



よろしくお願いいたします。


閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示